« 名付けの自由 | トップページ | コンニャク »

2014年3月17日 (月)

真の肥満ランキング

近年、富める国もそうでない国も、一様に肥満が国家の存続を脅かすほど危機的な問題になっています。

「世界の肥満ランキング」という検索ワードを使うと、よく出てくるのが先進国あるいは欧米を中心としたランキング(欧米の周辺国含む)。だいたいアメリカがトップですね。最近はメキシコが追い抜いたなんて報告もありますが、およそ次のような順位です。カッコ内は成人人口の肥満比率。これは肥満(BMI 30以上)の比率なので、過体重を含めればおそらく数字はこの2倍になります。

1位 アメリカ (33%)
2位 メキシコ (30%)
3位 オーストラリア (28%)
4位 ニュージーランド (27%)
5位 イギリス (25%)
6位 カナダ (24%)
7位 アイルランド (23%)
8位 チリ (22%)
9位 アイスランド (20%)
10位 ハンガリー (19.5%)

しかし、トンガに住んでいた自分としては、こんなランキング、ありえません。こんなのまだまだ甘い。真の世界ランキングは、例えばアメリカCIAが発表している次のものでしょう。

1位 アメリカン・サモア (74.6%)
2位 ナウル (71.1%)
3位 クック諸島 (63.7%)
4位 トケラウ (64.4%)
5位 トンガ (57.6%)
6位 サモア (54.1%)
7位 パラオ (48.9%)
8位 キリバス (46%)
9位 マーシャル諸島 (45.4%)
10位 クウェート (42%)
11位 Saint Kitts & Nevis (40.7%) (どこ?)
12位 ミクロネシア連邦 (40.6%)
13位 バハマ (34.7%)
14位 バルバドス (34.7%)
15位 ベリーズ (33.7%)
16位 カタール (33.2%)
17位 エジプト (33.1%)
18位 サウジアラビア (33%)
19位 アメリカ (33%)
20位 バハレン (32.9%)
21位 チェコ (32.7%)
22位 アラブ首長国連邦 (32.7%)
23位 メキシコ (32.1%)
24位 南アフリカ (31.3%)
25位 フィジー (30.6%)

どうですか、この堂々としたランキング。大洋州と中東が続々ランクインです。10位までの国なんて、たぶん国民のほぼ100%が太っています。糖尿病の比率も高いし、国家の存続が危ぶまれるレベルと言えるのではないでしょうか。あ、ちなみに世界でもっとも肥満率の低い国はエチオピア (1.1%) です。これはこれで問題かもしれませんが。

なぜ人は食べることを止められないのか。。。理由と対処方法があるのなら、ぜひ教えていただきたい。かくいう自分も最近なかなかやせられないので。身長170cmで73kgなんて、フィジー人にしてみたらぜんぜん太っていないと言われますが、自分なりのベスト体重からは程遠く、体が重くていまいち調子がよくありません。もう1年くらいこんな感じ。

時々こうして自分を戒めるために肥満のことを書いてみたりしますが、はあ~、、、本気でやせなきゃなあ。。。ちなみに今までで一番効いたダイエットは、「eBayダイエット」。eBayで入札をしていると、何時間もパソコン画面から目が離せなくなってしまい、ご飯を食べるヒマもなくなります。しかもアドレナリンが出ているせいか空腹感もなかったです。何か他にいい方法(ラクな方法)ないかなあ。。。

169bmi

|

« 名付けの自由 | トップページ | コンニャク »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 名付けの自由 | トップページ | コンニャク »