« イスラムスーパーヒーローアニメ | トップページ | パシフィック流? »

2014年3月25日 (火)

ヤモリの大冒険

知人の家を出てしばらく走っていたら、車のボンネットに1匹のヤモリを発見しました。ホント、こういう時どうすればいいんだろう。引き返して元の生息場所にもどした方がいいのか、あるいは新天地にいざない新たな繁殖の機会を提供した方がいいのか。

これまでにも車に虫がついていたことは多々ありました。クワガタ、カナブン、セミ、カマキリなどなど。トンガにはたぶん滅多にいないナナフシ(しかもけっこう大きい)が、車のドアにペタッとはりついていた時はさすがにドキッとしました。そしてヤモリ。なんといっても車で連れてきてしまう機会が多いです。

基本、虫は車から飛んでいってしまいますが、ヤモリはもう一緒に移動するしかありません。まあこれも何かの縁かもねと、だいたいいつもそのまま好きにさせています。もちろん、走る車から飛び降りるヤモリはいません。我が家の駐車場に連れてきた後は、、、たぶんそこで新たな人生を送っているんでしょう。

突然、親兄弟がいなくなって寂しいかもしれませんが、逆にのびのび暮らすヤモリも多いのではないでしょうか。きっとそうだと信じたいです。1匹のヤモリの背中を見つめ、心の中でエールをおくる自分でした。

181geko

|

« イスラムスーパーヒーローアニメ | トップページ | パシフィック流? »

植物・動物」カテゴリの記事

旅行・地域 オセアニア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イスラムスーパーヒーローアニメ | トップページ | パシフィック流? »