« イランの今 | トップページ | さみしくて角煮 »

2014年4月26日 (土)

濃い一日

土曜日の今日、午前中にひと通り掃除・洗濯と買い物を済ませ、12時から半分仕事のランチでハンバーガーをパクリ。ビクトリアカフェのメガバーガーは美味しい。(^p^)

2時からアルバートパークで野球に参加。フィジーで野球はマイナースポーツです。ナショナルチームとやるんじゃないかと噂されていましたが、今日集まってくれたのはキッズチーム。野球未経験の自分も十分楽しめました。3塁打は気持ちよかった。(^_^)v

6時にはフィジーのトンガ人コミュニティーのイベントに出席するため南太平洋大学へ。久しぶりにタオバラ(パンダナスで編んだ腰蓑)をつけました。会場に着いたらおなじみの曲 "Happy Happy Tonga" が流れていて、それにあわせてリズミカルに踊る大柄なトンガのおばちゃん達を見て、なんとも懐かしい気持に。「オイアウエ!(あらまあ!)」って何回聞いただろう。^_^;

そのイベントは1時間で退席し、夕ご飯はマグロのお刺身。野球の後アイランド・イカという魚屋で購入していたものです。お刺身と漬けをみんなでお腹いっぱい食べました!

その後、お刺身メンバー4人で8時20分から映画(キャメロン・ディアス主演)を観にダモダルシティーの映画館へ。しかし開始3分で画面が真っ暗に。ざわつく会場。10分ほどするとこんどは音だけが流れ始め、それがけっこう長く続きました。

少しブーイングが出始めた頃(フィジー人は気が長いのでわりと静かに再開を待っていた)、ようやく画面が映し出されたと思ったら、中途半端なところまでしか戻されず、会場をのぞきに来た係員にクレームの声が浴びせられました。

あわてて外に戻る係員。しばらくすると、最初の20th Century Foxの画面が。観客一同ホッとしたのも束の間、こんどは5分ほどでまた真っ暗に。10分中断。そして10分ストーリーが進んだ状態で映画が始まり、しかも係員がのぞきに来たけれどこんどは元にもどる気配がなかったため、今までにないほどの大ブーイング。

さすがに会場の気配を感じ取ったのか、パッと画面が消えると、再び20th Century Fox。観客やや苦笑。まあそれもいいでしょう。しかーし!またまた画面がパッと消えたところで、我々はあきらめて席をたちました。-_-;

払い戻しの代わりに1年間有効のチケットをもらい、近くのマクドナルドでコーヒーを飲んでから帰宅の途に着きました。夜10時でも人がたくさんいたなあ。さすが太平洋のマンハッタン。。。

ああ、なんか充実した一日だった。^_^

195burger 195baseball 195tonga1 195tonga2 196movie1 196movie2 196movie3 195sashimi

|

« イランの今 | トップページ | さみしくて角煮 »

旅行・地域 オセアニア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イランの今 | トップページ | さみしくて角煮 »