« 3人の花嫁 | トップページ | 南国の栗 »

2014年4月12日 (土)

パンノキ

スバのマーケットでは今、パンノキの実(メイ)がたくさん売られています。英語でブレッドフルーツといいますが、大きなその実は加熱調理すると、まるできめの細かいパンのようです。

もっとも、どちらかといえばホクホクしていて、パンというよりはサツマイモの方が近いです。あまり甘くないサツマイモ。でもネットリはしていません。食べると口の中の水分をけっこうもっていかれます。

パンノキはポリネシア原産の広葉樹で、大きな葉っぱはアロハシャツの絵柄にもよく使われます。15mほどに育ち、10~30cmくらいの実を1年に50~200個つけます。1本あれば家計も大助かりですね。

実はマーケットでは青果と一緒に、丸焼きも売られています。これがなかなかインパクト大で、いつかは買ってみたいと思っていましたが、ようやく今日、勇気を出して買ってみました。

買ったのはダチョウの卵くらいの大きさでかなり小ぶりですが、丸焼きとして中まで火を通す場合は、これくらいの大きさが限度なのでしょう。1個2F$ (110円)。安い。

まずは包丁で切ってそのまま食しました。本当に軽くてホクホク。フカフカまではいかないので、やっぱりパンというよりはサツマイモ。甘くないので、主食として他のおかずと食べればいい感じ。でもたくさん食べるとちょっと飽きます。

そこで、チップスと大学芋風にしてみました。しょっぱいのも甘いのも合う! 油で揚げると表面がパリッとするので、「外パリッ、中フワッ」という食感でどんどん箸が進みました。ちなみに食物繊維はサツマイモの2倍以上!

あーまた食べ過ぎた。=3

186mei1 186mei2 186mei3 186mei4

|

« 3人の花嫁 | トップページ | 南国の栗 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 オセアニア」カテゴリの記事

植物・動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3人の花嫁 | トップページ | 南国の栗 »