« 捕鯨 | トップページ | 濃い一日 »

2014年4月24日 (木)

好々爺

昨日、一本の電話を受けました。個人的に災害管理ハンドブックを作ったのだが印刷資金を援助してもらえないかとのことでした。まずは話を聞きたいからいつでも来ていいですよと伝え電話を切りましたが、そのことをオフィスで話すと、その人物の名前を聞いてスタッフが少しざわつきました。「同姓同名かな・・・」などとつぶやかれ。。。

そして今日。名前はふせますが、好々爺とも見えるその人は、実は元軍人で、2000年の文民クーデターの首謀者にも極めて近い立場にあり、バイニマラマ暗殺未遂事件にも関与があったとみなされ、逮捕・投獄された経験も何度かある、けっこうな有名人だったのでした。Wikipediaにも載っていましたよ。^_^;

トンガにも、民主化を強硬に主張したため当局に目をつけられ、若い頃から何度か投獄された経験のある大臣がいましたが(2010年の民主的選挙により国会議員に当選し閣僚に任命)、反骨精神丸出しといった感じでもっとギラギラしていました。せっかく大臣になったのにすぐ辞めちゃったし(首相になりたかったらしい)。

それに比べたら、今日の人は拍子抜けするほど柔らかい印象でした。その昔はきっとバリバリの軍人としてブイブイ言わせてたんでしょうけどね。公安のトップだったみたいですし。怒らせたら怖いのかなあ。

ということで、フィジーの歴史をほんのり垣間見た気がした一日でした。

|

« 捕鯨 | トップページ | 濃い一日 »

旅行・地域 オセアニア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 捕鯨 | トップページ | 濃い一日 »