« フィジー映画 "Highway to Suva" | トップページ | 日本のモノづくり »

2014年6月 9日 (月)

フィジー版マクドナルドFIFAワールドカップ公式ハンバーガー

ラグビーとクリケットが盛んなフィジーでは、サッカー・ワールドカップはまるで盛り上がっていません。あまりにもさみしいので、ついマクドナルドのFIFAハンバーガーに手を出してしまいました。

日本のラインナップとは異なります。今日買えたのは、メキシコ(チキンバーガー・スイートチリライムソース)、フランス(チキンバーガー・粒マスタードソース)、アルゼンチン(ビーフバーガー・ピリ辛トマトサルサソース)。単品でひとつ8.95F$=500円。日本より高いです(日本は399円)。

◎メキシコ
そもそもフライドチキンはどのお店でも火を通し過ぎですが、やはりこれもF1カーのタイヤより固く仕上がっていました。スイートチリソースはよく言えば庶民的ですが、まあ安っぽい味ですね。美味しくない上に一番コスパが悪く感じました。自分の中ではスイートチリソース=東南アジア(タイやベトナム)なので、これをメキシコと言われてもちょっと首をかしげます。メキシコはスイートチリではなくホットチリなんじゃないかな。

◎フランス
これもチキンバーガーなのでそもそもダメなのですが(悲しいくらいに小さいし)、粒マスタードソースがとても美味しかったです。レタスとの相性が抜群だし、このソースのおかげで固くて脂ぎったフライドチキンも意外とあっさり食べられました。とは言っても二度と買いませんが。

◎アルゼンチン
3つの中では一番ハンバーガーらしいハンバーガー、かつスペシャル感のあるハンバーガーでした。薄いけどビーフパテがダブルでチーズもナイス。ピリ辛サルサソースもたっぷりかかっていて、マクドナルドのいつものピクルスがいいアクセントになっていました。これは普段から売ってほしいです。300円なら買います。

というわけで、ワールドカップ楽しみだな。^_^

219mc1 219mc2 219mc3

|

« フィジー映画 "Highway to Suva" | トップページ | 日本のモノづくり »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 オセアニア」カテゴリの記事

コメント

結果として主人公は救われるけど、親とか教師とか周りは何にも変わっていない。『一人でも理解者が居れば救われるよね』ってことなんだろうけど、すっきりしないです。3。
[url=http://www.gogreengoearth.com]エアジョーダン 12[/url]
エアジョーダン 12

投稿: エアジョーダン 12 | 2014年7月 2日 (水) 01時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フィジー映画 "Highway to Suva" | トップページ | 日本のモノづくり »