« フィジー版マクドナルドFIFAワールドカップ公式ハンバーガー | トップページ | フィジーから応援 »

2014年6月12日 (木)

日本のモノづくり

車の保険の更新のため、保険屋とメールを何度かやりとりした後、オフィスに出向いて来ました。担当者はおそらく20代後半の女性。そのルックスとは裏腹に、やけに落ち着いた物腰で一言一言にタメがあり重みがあります。

彼女はこちらが書いた申告書をじっと見つめ、しばし沈黙。「書き方間違ってたかな」とやや不安になり、胸ポケットのペンを右手に持つ自分。そんな彼女がようやく口を開き、「これはそのペンで書いたのか?」と重い口調で一言。

「誰かに書かせたのか」という質問かと思い、「イエス、自分で書きました」と丁寧に返答。そしてまた数秒の沈黙。「え?ナニ?」と口には出さず首を傾げていると、衝撃の一言が。

「いいペンだ」

・・・いやいやいや、まずは保険の手続きを進めてください。そこ今は関係ないでしょ(笑)。

まあでもそれを言われると嬉しいです。なにしろ自分が使っているのは、それだけで仕事の効率が3割アップする(自分比)、UniのJetstream (5mm)。ここ数年もうずっとこれです。本当に手放せません。

『1990年代後半から自動車産業を筆頭に、日本の製造業は復活を遂げた。そこで、日本の製造業が集約型単純労働ではなく、より高度で精神性の高い技術活動であるとの認識が生まれ、製造業をポジティブなイメージで捉える言葉として「モノづくり」という表現が使われるようになった。現在の日本の製造業の繁栄は、日本の伝統文化に源を発するという考え方である』

そんな日本人のモノづくり精神が、1本200円のペンに凝縮されています。あらためてそのメカニズムを見ると感動すらおぼえます。日本の文房具は世界一ですね、きっと。^_^

ちなみにこの女性スタッフ、以前ナンディの実家に日本人をホームステイさせたことがあるそうで、最初に「モシモシ、コンニチハ」と言ってくれました。その時、日本の文房具の良さに触れたのかもしれませんね。

221pen

|

« フィジー版マクドナルドFIFAワールドカップ公式ハンバーガー | トップページ | フィジーから応援 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フィジー版マクドナルドFIFAワールドカップ公式ハンバーガー | トップページ | フィジーから応援 »