« フィジーから応援 | トップページ | 旅 »

2014年6月22日 (日)

映画に涙

間違いなく感動の涙ナンバーワンはロッキー1。

人の善意に思わず泣いたのは素晴らしきかな人生。

人類の愚かさとしぶとさに呆然として泣いたのはシンドラーのリスト。

母の強さに泣いたのはマザーインディア。

最後「え?」って不意打ちくらって泣いたのはクレしん戦国大合戦。

泣かせる演出に引っかかって泣いたのはフラガール。

女優の迫真の演技に泣いたのは悪人。

最後の方まで耐えたのに結局号泣したのはディアハンター。

難病ものは卑怯だよと思いつつやっぱり泣いたのは私の中のあなた。

別れが切なくてボロボロ泣いたのはゴースト、恋に落ちたシェークスピア、レオン。

泣くつもりなかったのに最後のセリフで涙腺決壊したのはライフイズビューティフル。

泣く準備してたのに意外と泣けなかったのはショーシャンクの空にとエターナルサンシャイン。

そしてもう全編ほぼ泣いていたのはニューシネマパラダイス。ノスタルジー、愛情、人生。テーマ曲聴くと涙がこぼれます。(T_T)

|

« フィジーから応援 | トップページ | 旅 »

映画・アニメ・本・音楽」カテゴリの記事

コメント

ただし私は釣る時間によっては(早朝からお昼時時のまで時などは)道具入れを持って行きません理由は単に道具を減らすためです。人で行った時の道具の量にはうんざりしますですから、ロッドケースを遠征用の大きなものにして、リール等までできる限りそれに詰め込みます。もちろん使用頻度が高いものはライフジャケットへ入れていますフカセしかせず、磯で一泊しない場合はこれで十分だと思いますですので、質問者様の行かれる所と、釣る時間、またフカセやカゴ等の釣法により、道具の量で磯バックの大きさが決定されると思いますが、少し道具が増える程度ならLもあれば十分ではないでしょうかまたもうひとつ道具用のバッカンを購入されるか、『船用の道具入れ』というのも便利ですよそれとクーラーが重いので、磯バックに・・・というと、磯バックに魚を?ということでしょうか?。
[url=http://www.hbxk282.com]www.hbxk282.com[/url]
www.hbxk282.com

投稿: www.hbxk282.com | 2014年7月11日 (金) 14時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フィジーから応援 | トップページ | 旅 »