« フィジーの村訪問 | トップページ | マグロ=パンダ? »

2014年6月 7日 (土)

大洋州のブルーマウンテン

パプアニューギニア(PNG)のコーヒーをいただきました。日本では馴染みが薄いかもしれませんが(かくいう自分も知りませんでした)、PNGコーヒーは優れた品質で定評があります。

PNGでは1920年代からコーヒーの栽培が始まり、30年代にはジャマイカからブルーマウンテンの苗木が持ち込まれました。気候風土が良く合ったのか、その豆は本家を凌ぐと評する人も。

煎れ方にもよるのでしょうが、コクがあって甘みのある後味が美味しいと思います。香りはおだやか、口当たりはマイルド。シャキーンと目が覚める鮮烈さではなく、うたた寝を誘うような優しい味わい。南国ののんびりとしたテイストが、一日の疲れをそっと癒してくれます。

今週もよくがんばった。土日はまったりと過ごそう。^_^

216png

|

« フィジーの村訪問 | トップページ | マグロ=パンダ? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 オセアニア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フィジーの村訪問 | トップページ | マグロ=パンダ? »