« 映画に涙 | トップページ | メランコリア »

2014年6月22日 (日)

「ニューシネマパラダイス」で一番響いたセリフは、『ここにいると自分が世界の中心だと感じる。何もかもが不変だと感じる』。

「モーターサイクル・ダイアリーズ」のように、旅をすることで新しい道が見つかることもあります。人生の中で、やはり旅は必要なんだなと思いました。

でも、帰る場所があるからこその旅です。根っこのない旅は放浪、あるいは流浪。そんな人生はなかなかハードです。そうでなくて良かった。

ああ、南米に行きたい。

|

« 映画に涙 | トップページ | メランコリア »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画に涙 | トップページ | メランコリア »