« フィジーデイ | トップページ | ディワリ »

2014年10月19日 (日)

フィジーのレストラン探訪

スバで久しぶりに新しいレストランを開拓しました。といってもお店自体は前からあって、外国人の間ではちょっとお洒落なレストランとして有名なお店です。その名もエデン(Eden Bistro & Bar)。アメリカ大使館や高級住宅が建ちならぶタマブアにあります。

この週末、4人で行ってオーダーしたのはまず前菜としてマグロのお刺身、イカフライ、タロイモの葉っぱ。なんだかこう書くとお洒落感ゼロですが、写真の通りどれもいちいち手が込んでいて、他所とは違うというオーナーのこだわりが感じられます。

メインは写真の順にサーフ&ターフ、フィレステーキ、ビーフ・ウェリントン、ラム・シャンク。ステーキは小ぶり(220g)ながら平べったいお肉ではなく、ガツンと肉の塊を食べている気にさせてくれます。生まれて初めてビーフ・ウェリントン(パイ生地で包んだステーキ)を食べましたが、美味しい料理ですね。ラム・シャンクはソースの複雑さがお見事。つけ合わせのサツマイモが良く合いました。

デザートはたくさんある中から迷って迷ってサワーサップのソルベと、トリプルチョコレートケーキを選択。サワーサップは甘酸っぱさが良かったけれど、なんだかちょっと生っぽい香りもあったりして、好き嫌いが分かれそう。

チョコレートケーキは今までフィジーで食べたチョコレートケーキとは次元が違う美味しさでした。ケーキを割ると中からとろけたチョコレートソースが。使っているチョコはフィジー在住の日本人が作り上げた100%フィジー産。どっしり重いので一人では食べきれないかも。満足満足。

261fd1 261fd2 261fd3 261fd4 261fd5 261fd6 261fd7 261fd8 261fd9

|

« フィジーデイ | トップページ | ディワリ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 オセアニア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フィジーデイ | トップページ | ディワリ »