« 若きクイーン | トップページ | ランバサ »

2014年11月16日 (日)

映画2本立て

よく晴れた日曜日、Damodar Cityで映画を2本観てきました。ひとつは前から一度トライしようと思っていたインド映画。何本も上映されていますが、ベタすぎず、でもインド映画のいい意味でのクドさを持ちあわせていそうな「Kill Dil」をチョイス。Kill Bill? いえいえ、まさか(笑)。

インド本国ではディワリに公開され、フィジーでは昨日から公開。超満員でさぞ観客もノリノリだろうと思いつつ館内に入ると、、、ガラガラーーー!客の入り10%。。。

何でしょう、、観た感想は、けっして面白くないわけではない。なんだかこう、語り継がれる名作ではないかもしれないけれど、まあまあ水準には達していたんじゃないかと。それにしても観客少なかったなー。。

映画の冒頭、主人公がヒロインに会ってすぐ、"No Sorry, No Thank You" だよと言っていました。これはかの名作 Maine Pyar Kiya の、サルマン・カーンの有名なセリフです。もう20年以上前の映画なのに、今もこうして引用されるんですね。

軽くお昼ご飯をはさんで2本めはイギリス映画 「love, rosie」(あと1センチの恋)。きれいな英語、きれいな風景、きれいな俳優。全体的に切ないストーリーですが、余韻が残る映画でした。

love, rosieで、Damodar City映画館のプレミアムに初めて入りました。普通の映画が6.5F$ (360円) なのに、プレミアムはなんと20F$ (1100円)。ドリンク1本とポップコーンスモールがついてきて、足が投げ出せるファーストクラスのようなシート、というのが違いですが、うーん、それだけの価値はあったのかな。。

275movie1 275movie2

|

« 若きクイーン | トップページ | ランバサ »

旅行・地域 オセアニア」カテゴリの記事

映画・アニメ・本・音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 若きクイーン | トップページ | ランバサ »