« セノパティ通り | トップページ | 麺のレジェンド@Jalan Senopati »

2015年8月23日 (日)

インドネシア携帯マスターへの道

インドネシアではSIMフリーの携帯電話もプリペイド用SIMカードも、さらにはポケットWi-Fiまで、ジャカルタに何十もあるショッピングモールで簡単に買うことができます。到着したその日から、余裕でネット環境が手に入るわけです。

自分は即日ではなかったものの、最初の週末ですべての環境が整いました。ただし、SIMカードや機器の説明書はすべてインドネシア語、電話に入ってくるSMSもインドネシア語。まったくわかりません。Google翻訳にも限界があります。

さらに、こちらの利用システムはちょっと複雑。いや、賢くやりくりするためのきめ細やかなシステムなのだとは思いますが、言葉もわからない外国人にはちょっとハードルが高いです。ということで、いくつかTipsを。

【Telkomsel - simPATI】
*888# プルサ(課金)の残高チェック
*887# 直近のデータ使用料チェック
*889# パケット通信データ残量チェック
*808# 自分の電話番号チェック
*133*電話番号*バウチャーコード# バウチャーを買って電話リチャージ
※お店だと店員の携帯からこちらの携帯にリチャージ可能
*858# プルサの転送(↑店員がやるのはたぶんコレ)
※転送にも課金されるので最低1万ルピア(=100円)ないと転送できない?
*363# 電話にチャージした分からデータ通信用に振り分け
※次々現れるメニューはインドネシア語なので、Paket FLASHを選択後、Harian (Daily)、Mingguan (Weekly)、Bulanan (Monthly)、>30Hari (30日以上) から選びさらに希望する通信容量を選ぶと金額が表示される。

【スマホにネット用のお金チャージ】
最初はお店で「ネットに最適!10万ルピア(=1000円)」というカードを買い、店員にリチャージしてもらいました。これでポケットWi-Fi+iPhone5に加え ASUS Zenfone Cでもネットができるようになったぞと喜んでいたのですが、1週間か10日でネットが繋がらなくなりました。わりと早いなあと思いましたが、ポケットWi-Fiがあったのであまり気にせずしばらく放置。

8月になって地方出張の予定ができたので、現地ではポケットWi-Fi(Bolt!)が使えなくなるため、今度は店員に転送方式で10万Rp.リチャージしてもらい、またZenfoneでもネットができるようになりました。しかしこれも10日ほどでなくなり、さすがにちゃんと調べようと思いました。リチャージ後、ネットを使うたびに同じSMSが来るのが気にはなっていたんです。Google翻訳にかけてもなんだかよくわからなかったのですが。

結論としては、まずリチャージをして、それをネット(データ通信)で使うよう振り分けるのが正解でした(*363#)。これをしなかったので、たぶん通話と同じ料金体系のままネットを使い、あっという間に残高がなくなってしまったのでしょう。SMSでは毎回その注意を促されていたんじゃないかなと。

ちなみにBulanan(Monthly=30日間有効)でデータ600MB=47,500Rp、2GB=87,500Rp、4.5GB=14万Rpなど(もっと上もあります)。ゼロを2個とるとだいたい日本円。14万ルピア=1400円。

【ポケットWi-Fi(Bolt!)のリチャージ】
いろいろコースはありますが、自分は10万Rp(=1000円)で5GB+ボーナス8GB、合計13GB(30日間有効)を選択。これはBolt!のスマホアプリを入れればわりと簡単にできます。いや、実はけっこう最初は迷いました。でも要領は電話と同じで、Bolt!用のバウチャーを買いアプリからリチャージして、その後自分が希望するコースの必要金額を支払うというもの。

なぜ迷ったかというと、事前にアプリをいじっていた時、残高ゼロのままではコースの支払い方法にクレジットカードか電子マネーしか選択肢が現れず、バウチャーをどう使えはいいかわからなかったからです。10万リチャージしたら、内部残高から支払いという選択肢が出てきたので一安心。

しかしさらに疑問が。リチャージしてから25日目くらいで基本の5GBがなくなり、そこでネットが使えなくなってしまいました。アプリで確認するとあと5日間、ボーナスの残高が7.8GB残っています。これはいったい・・・?

これもアプリの中のQ&Aをちゃんと読んだら書いてありました。ボーナスが使えるのは夜1時から朝8時まででした。これじゃ使えないよ。携帯マスターへの道のりは険しい。。。(T_T)

|

« セノパティ通り | トップページ | 麺のレジェンド@Jalan Senopati »

旅行・地域 アジア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セノパティ通り | トップページ | 麺のレジェンド@Jalan Senopati »