« ドリアン! | トップページ | インドネシアで映画鑑賞 »

2015年8月 2日 (日)

辛いにもほどがある

もう1ヶ月以上雨らしい雨が降っていないジャカルタ。町はなんだか埃っぽく、オフィスはクーラーが効きすぎ。これで喉がやられない訳ありません。さらにこのところの多忙もあいまって、心身ともに疲れているなと自分でも感じていましたが、金曜日から咳が出るようになり、そして今朝からついに微熱も。

昼間はご飯を食べにちょっと出かけたものの、すぐに帰宅して午後はベッドの上でごろごろ。夕方になってもダルさと熱っぽさはひかず、夕飯食べるのめんどくさいなあと思いつつ、そうだこんな時は韓国料理を食べに行こうと思いたち、いそいそとスナヤンシティーへ。

風邪気味の時、韓国料理は最強ですね。まずは前菜のキムチ。カプサイシンとビタミンCたっぷりです。ちょっと辛いけれど箸が止まりません。青菜のゴマ和えと一緒にパクパク。そして運ばれてきた熱々のスンドゥブチゲ。器の中でグラグラと煮たち、もうもうと湯気が上がっています。

もともと辛いのは大好きです。このスンドゥブチゲも真っ赤な見た目通りかなりの辛さでしたが、(きざみ唐辛子赤・青2本分はすべて取り出したので ^_^;) 余裕で食べ進めます。豆腐の味も上々、お肉、エビ、アサリ、半熟卵が辛いスープによく合います。額にはみるみる汗が。熱がスーッと下がっていく気がしました。

ここでふと、辛いものばかりではなく箸休めに「サヤインゲン」も食べようと思いました。おもむろに、ひとつつまんでパクリ、もぐもぐ、、、ん?アレッ?!

か、か、辛いッッッ!!!

カライッ!いや、イタイッ!舌が痛いーーーーッ!!

サヤインゲンじゃなくて唐辛子!コレ小ぶりのヤツ!!

もう舌が痛くて痛くて、涙は出るしいくら冷たいお茶を飲んでもまったく効き目なし。コップから氷を取り出し口の中でモゴモゴするけれど、それでもおさまる気がしない地獄の辛さ、いや痛さ。ヒーーー。。。(*_*)

そんなこんなで最後はエライ目にあいましたが、おかげで頭はスッキリ、身体はシャッキリ。きっと明日は元気になっていることでしょう。

015korean1 015korean2

|

« ドリアン! | トップページ | インドネシアで映画鑑賞 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 アジア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドリアン! | トップページ | インドネシアで映画鑑賞 »