« ジャカルタ漁港 | トップページ | アンバランス »

2015年8月30日 (日)

パダン料理

今日のお昼はパダン料理をいただきました。席に着くとテーブルに小皿料理がドンと置かれ、好きなものだけとって食べて精算というシステム。選んだのはマトンカレー、エビチリ、青菜の炒め物の3品。どれも大辛だけどとても美味しかったです (計700円)。自分は一人だったので12品テーブルに並びましたが、周囲の家族連れは20品以上出されていました。

このチェーン店 Sederhana (スドゥルハナ) というお店、店内は清潔だし店員は親切だし何しろ料理の味が良い。そりゃ繁盛するわけです。辛い味付けが多いパダン料理ですが、今日のカレーはグリコのLEE辛さ10倍くらいかな。辛い物好きなら余裕です。無料でついてくるホットティーを飲むと舌がビリビリッと痛くなるのであらためて辛さを感じますが。

ココナッツの甘さとスパイスの刺激が、日本でもインドでもタイでもなく、やはりインドネシアのカレーだなと思いました。ちなみに、パダン料理は基本手で食べるもののようで、周りのお客さんはみんなそうしていたし最後に手を洗う水を張ったボールもついてきました。

また行きたいお店です。できれば何人かで連れ立って。

038padang1 038padang2 038padang3 038padang4 038padang5 038padang6

|

« ジャカルタ漁港 | トップページ | アンバランス »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 インドネシア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジャカルタ漁港 | トップページ | アンバランス »