« ナゾ | トップページ | アイドルの力、JKT48 »

2015年9月11日 (金)

バティック探し (1)

インドネシアではバティックが正装です。もちろん毎日着てたっていいのですが、役所なんかだと普段は白シャツ、金曜日はバティックを着る日になっているそうです。

そういえばうちの会社も金曜がバティックデーなんだそうですが、スタッフみんなしょっちゅう先方のお偉いさんに会いに出かけるので、毎日何人かはバティックを着ています。

ちょうど明日金曜日はサイト訪問というイベントもあるし、いい加減自分も買わなきゃと思い、会社帰りに近くのSOGOに出かけました。

しかしこれがおどろくほど高い。フィジーのブラシャツ(アロハシャツ)も正装だったのですが、1枚せいぜい2000円。なので何着も買って楽しんでいました。

そんな感覚でショップのバティックを見始めたのですが、ちょっといいなと思うものは軒並み2万円以上します。高いのは6万円、7万円、安いのでも5000円。

ちょっとこれはおいそれと手が出ないと考え、さては日系デパートだから高いんだなと、同じショッピングモールの反対側にある地元向けのデパートに行きました。

結論から言うと、やっぱり高い。いいなと思ったものが2万5000円。無理だ。店員と交渉する気にもならない。ということで、別の棚で1枚1枚、柄と値札を見ていきました。

しばらくすると36万ルピア(3600円)のシリーズが出てきて、比べれば明らかに安っぽいし、伝統的な柄でもないのですが、もうこれで手を打とうと思い、真剣に探し始めました。

ほどなく、まあまあピンとくるものがあり、サイズを確認してキャッシャーへ。サイフから36万万ルピア取り出して待っていると、なぜか52万5000ルピアとのこと。

エッ?と驚きましたが、確かに値札はその通りでした。なんだよこのフェイント。。。まあ3600円のよりは明らかにいい感じだから仕方ないか。。。

公式の場では長袖らしいので、もう1着、本当にどこにでも着ていけるいいバティックがほしいです。

でも、吊るしのシャツに数万円出すよりは、みんながやっているように、いい布(伝統的な柄で手書きのもの)をマックス1万円くらいで買って、プラス数千円で仕立てに出したいですね。

|

« ナゾ | トップページ | アイドルの力、JKT48 »

旅行・地域 アジア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナゾ | トップページ | アイドルの力、JKT48 »