« インドネシアコスプレ事情 | トップページ | ハンズフリー »

2015年9月16日 (水)

きゅうり嫌い

とにかくきゅうりが苦手です。なにしろあの青臭いにおいがたまりません。キッチンで刻まれたりしていると、リビングにいてもゲンナリしてしまう。

クセのない、味のない食べ物だなんて、きゅうり嫌いにしてみれば真っ赤なウソです。かなり強烈な個性ある食べ物なんですよあいつらは。

これまで長く生きてきた中で、自らきゅうりに手を出したことなどこれっぽっちもない、そんな自分が、人生最大の暴挙に出ました。

この前の日曜日、炎天下を歩いてミーアチェのお店にたどり着くと、つい喉がカラカラで、ふと、もしかしたら今ならいけるかもしれないと、そう思ってしまったんです。

このお店でも人気の品、アチェ名物きゅうりジュース(Es Timun)を、なんだか勢いで頼んでしまったんです。

ジュースがテーブルに運ばれてくるまでの約5分間、子供の頃からのきゅうりとの邂逅を思い出していました。良い思い出などひとつもありませんでした。

そしてついにその時が。一緒に頼んだエビのミーアチェは納得の美味しさながらかなりの大辛。お店に入った時から止まらぬ汗。よし、今だ!

「ゴクリ」 (実際はストローでおそるおそるチュー)

ん?意外とクセがない?シロップ入りだし甘さが先に立って青臭さはそれほど感じられません。あれれ、これ飲めちゃうんじゃない?

そう思ってこんどはストローを強めにチューッ。ウグッ、、、やはり手強いか。。。

まあそんなこんなで最後はほぼ完飲。ただし、実まで食べるのは無理、断固として無理でした。そこまで歩み寄る気は一生ありません。

なんだかひとつの山を登り終えたような、目に見えぬ強大な敵に勝ったような、そんな気になって、肩で風を切り意気揚々と家路につくワタクシなのでした。

この次?もう頼みませんね。。。

044cu1 044cu2

|

« インドネシアコスプレ事情 | トップページ | ハンズフリー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 アジア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インドネシアコスプレ事情 | トップページ | ハンズフリー »