« ミー・アチェ | トップページ | 引き算の美学 »

2015年9月 7日 (月)

ジャカルタの中華街

ジャカルタ北部のグロドッ地区(Glodok)は華人が暮らすエリアです。もっともにぎわっているのはガジャマダ通りのパサール・グロドッから西にのびるパンチョラン通り。

屋台や青空市で買い物をする人たちはおそらくほとんど中国系で、漢方薬、中国の食材やお菓子、漢字の書籍、金のネックレスや派手な腕時計などに群がっていました。

夏バテ気味だったので、脂と香辛料でいかにも濃厚そうな屋台のご飯は食べられませんでしたが、次に行ったら豚の臓物の煮込みに挑戦したいですね。

お寺も良かったです。しばしジャカルタの喧騒を忘れました。

041ct01 041ct02 041ct03 041ct04 041ct05 041ct06 041ct07 041ct08 041ct09 041ct10 041ct11 041ct12 041ct13 041ct14 041ct15

|

« ミー・アチェ | トップページ | 引き算の美学 »

旅行・地域 アジア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミー・アチェ | トップページ | 引き算の美学 »