« インドネシアの世界遺産~ボロブドゥール~ | トップページ | 信用取引 »

2015年11月 8日 (日)

肉骨茶

10月中旬にひどくお腹を壊しました。タイミング悪く森林火災の現場に出かけて消防ヘリでカメラ撮影なんてことにもなり2日間乗り物酔い状態が続き、おかげでしばらく完全に胃と腸の動きがバカになってしまいました。病院にも行きましたが、1週間たっても2週間たっても食欲は戻らず、食べたら食べたで吐くかお腹ピーピー状態。いつの間にか体重もガクッと落ちました (これはラッキー)。

ようやく食欲が出てきたかなと思えたのがつい昨日。「今日は食べれる!」と思っていただいた和膳はご飯こそ残しましたが、3週間ぶりにお腹いっぱい食べることができました。と思いきや、結局夕方トイレに駆けこんでしまったのですが。。

ということで、前々から考えていたのが漢方食。この不調を救ってくれるのは中国4000年の叡智だとばかりに、今日はジャカルタで1969年からお店を続けている肉骨茶 (バクテー) の老舗、ソンファに行ってきました。

豚スペアリブの肉骨茶、中華風湯葉+鶏の足、お粥、そしてジャスミン茶をオーダー。まずは中国茶を淹れるところから始まりました。小さな急須にお湯を入れ、これまた小さな茶碗にあふれるほどお湯を注ぎ器を温めます。急須に茶葉を入れ、1煎目は器にたっぷり注ぐとそのままザバッと捨ててしまいました。急須にもバシャッ。飲むのは2煎目から。こういうものなのか。。

肉骨茶は、実はもっと漢方薬っぽいスープを予想していたのですが (昔シンガポールで食べたのがめちゃめちゃ漢方薬っぽかった)、ここのはまったくそんなことはなく、言ってみればとっても美味しいラーメンスープ。豚肉は骨からホロッとはずれて味は淡白。病み上がりでもパクパク食べられます。

中華風湯葉がまた美味しかった。お粥はこれまで何店舗かで食べていますが、今のところジャカルタで一番美味しいと思いました。ジャスミン茶も香り高く、全体がとにかく上質なお味。肉骨茶のスープはなくなるとどんどん注ぎ足してくれるのもグッド。もう少し元気がもどったら、今度は角煮とかいろんなものも食べてみたいです。

073bkt1 073bkt2 073bkt3

|

« インドネシアの世界遺産~ボロブドゥール~ | トップページ | 信用取引 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 アジア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インドネシアの世界遺産~ボロブドゥール~ | トップページ | 信用取引 »