« 老舗の味 | トップページ | インドネシアの世界遺産~プランバナン~ »

2015年11月 1日 (日)

コピ・ルアク直販

ジョグジャカルタの Mataram Kopi Luwak は幻のコーヒーとも呼ばれるジャコウネコのうんちコーヒー "コピ・ルアク" を格安で買うことができるお店 (製造直販所) です。

お店の庭には畑で捕まえたというジャコウネコ が何匹も。意外とのんびり屋なのかな。まあこれだけ捕まるんだから野生にはもっとたくさんいて、コーヒー豆をモリモリ食べて貴重なうんちをモリモリしているのでしょう。あ、軒先で天日干しされていたうんちはどれもコーヒー農園から拾ってきたものとのこと。

ジャコウネコはよく熟したコーヒーの実を選んで食べます。コーヒーチェリーって甘酸っぱくて美味しいんですよね。豆は消化されず8~9時間後に排泄されますが、ジャコウネコは他にも果物しか食べないので、干されていたカピカピのコーヒー豆はいっさい臭くありませんでした。

干した後は水洗いを繰り返し、さらに人の手で丁寧に表皮をむきます。これも地味に大変な作業。焙煎も人がつきっきりで行います。ジャコウネコのお腹で消化はされなくとも微妙な酵素の働きかなんかで、一種独特のまろやかな風味が生まれます。この風味を消さないためにも、全て手作業で仕上げるわけです。

コピ・ルアクは粉 (1人前5g) をカップに入れお湯 (150cc) をそそぎ、ひと混ぜしてしばらくおいたら出来上がり。飲む時は上澄みをそっといただきます。こんな適当な入れ方で?と思うのですが、それにしてははっきりとコーヒーの良い香りが漂います。ただ、あくまでも優しくふんわりとした味わい。

カフェインも苦味も酸味も少なくとってもマイルドなので、煎ったコーヒー豆をきび砂糖やチョコレートと一緒に食べるのも美味しいですよ。^_^

069kopi1 069kopi2 069kopi3 069kopi4

|

« 老舗の味 | トップページ | インドネシアの世界遺産~プランバナン~ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 アジア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 老舗の味 | トップページ | インドネシアの世界遺産~プランバナン~ »