« ジャカルタで火鍋@小肥羊 | トップページ | バティック巡り in インドラマユ »

2016年2月 6日 (土)

インドネシア鉄道の旅

今日初めてインドネシアの鉄道に乗りました。行き先はジャティバラン。鉄道になるとだいぶローカルな世界かと思い、不安になって一応簡単なインドネシア語を覚えていきましたが、インドネシアの上野駅と言われる長距離電車の始発駅であるガンビール駅はさすがに外国人の利用も多いのでしょう、窓口スタッフは普通に英語で対応してくれました。

予定の7時30分から18分遅れでガンビール駅を出発。ジャカルタからジャティバランは距離にして179km、2時間ちょっとの旅です。指定席のエグゼクティブクラスは185,000ルピア(1650円)で、意外と高いなと思いました。その分エアコンとリクライニングが快適、と言いたいところですが、全体的に車両の古さは否めませんでした。

それでも車窓から見える田園風景に心を癒やされ、あっという間にジャティバランに到着。この町は特に何があるわけでもありません。駅前の市場が衝撃的に汚かったなと、今も瞼の裏に浮かび上がりますが。実はこの旅の目的はここからさらに30分先。続きは次の投稿で。

005train01 005train02 005train03 005train04_2 005train05 005train06 005train07 005train08 005train09 005train10 005train11 005train12

|

« ジャカルタで火鍋@小肥羊 | トップページ | バティック巡り in インドラマユ »

旅行・地域 アジア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジャカルタで火鍋@小肥羊 | トップページ | バティック巡り in インドラマユ »