« マナド料理 | トップページ | マナドのエコカー »

2016年2月24日 (水)

チョト・マカッサル

マカッサルの名物料理、チョト・マカッサル (Coto Makassar) をマカッサルで食べてきました。場所は24時間オープンの有名店、チョト・ガガッ (Aroma Coto Gagak)。

「チョト・マカッサル=モツ煮込み」と思い込んでいましたが、実際にはお肉もあります。言葉がわからなくてお肉 (ダギン) をチョイスしてしまいましたが、後で見たキッチンの大鍋には美味しそうなモツが。次はぜったいモツ食べよう。

スープにはビーフの旨味がたっぷり。香辛料もきつくなく日本人が食べても違和感のないものでした。ライムを絞るとさらにさっぱりといただけます。普通に美味しかったです、ハイ。付け合せの団子 (芋の澱粉?) と一緒に食べるとグッド。

実はこの日、マカッサルの空港でもチョト・マカッサルを食べました (最後の写真2枚)。1杯が女性でもペロリと食べきれるサイズなので。ここのお店はお肉のみでした。モツなし。スープのコクは断然 Coto Gagak の勝ち。でも十分美味しかったですよ。

027coto01 027coto02 027coto03 027coto04 027coto05 027coto06 027coto07 027coto08

|

« マナド料理 | トップページ | マナドのエコカー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 アジア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マナド料理 | トップページ | マナドのエコカー »