« バタック料理 | トップページ | 暴食 »

2016年3月22日 (火)

マナドのお菓子 (2)

その1でも書きましたが、ジャカルタのマナド料理屋 Beautika は料理に加えてお菓子がとても充実しています。そしてどれもこれも美味しい!

1. パネクッ (Panekuk) 緑色のお菓子
もっちり&しっとりのクレープ生地でココナッツのあんこ(ウンティ)をくるんでいます。ひと口食べれば口の中が幸せ。

2. コピコピ (Kopi-kopi) 茶色いお菓子
しっとり&かなりきめ細かなパンケーキ。そのままだと口の中の水分をかなり持っていかれますが、お茶と一緒に食べればサラッと溶けてなくなります。甘さ控えめ。

3. コヤブ (Koyabu) 葉っぱに包まれたお菓子
中身はココナッツフレーク。ウンティというよりはグラメラ(椰子砂糖)を煮詰めたような甘いのが入っています。甘くてくどくて虫歯に響く。1個食べたら大満足。

4. アパン (Apang) 小さな丸いお菓子
小麦粉の揚げパンかな。あんこなし、素朴な甘さ、松の実が少し。揚げたてはきっと絶品だろうな。子供の頃こういうのを食べた記憶が。懐かしさ No.1。

5. ビアポン・ウンティ (Biapong Unti) 大きな丸いお菓子
ウンティが入ったあんまん。ウンまん?。ウンティはこってり強烈な甘さなのでカロリーが恐ろしいことになっていそうですが、でもだからこそ美味しいんですよね。

どれも1個80円くらい。トラジャコーヒーと一緒に全部美味しくいただきました。^_^;

053sweets1 053sweets2

|

« バタック料理 | トップページ | 暴食 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 アジア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バタック料理 | トップページ | 暴食 »