« インドネシアで日本の電車 | トップページ | 季節を感じたい »

2016年3月31日 (木)

インドネシアでアラビア料理

スマホでGoogle Mapを見ながらレストラン探しをするのが最近の楽しみです。無数にお店が表示される中、レビュー数が多く高評価のものを見つけると思わずやったと叫びたくなります。

ジャカルタのマンガライ駅にほど近いレストラン「ハドラマウト」もGoogle Mapで偶然見つけたお店でした。ハドラマウトといえばアラビア半島の南側一帯。サウジアラビアにいた自分にとって、とても懐かしい響きです。

レビューは賛否両論。まあ異国の地ですからね。カブサやマンディーがあるだけでまずはすごい。そしてやはり本場で食べるものにくらべたらどうしても劣るのは仕方ない。その辺りは織り込み済みで、お店おすすめの羊のマンディーをいただきました。

お肉はだいぶしょっぱい。いまいち。でもお米はかなりがんばっています。噛めば噛むほど美味しい感じは、サウジアラビアで食べるものにも匹敵すると思いました。久しぶりにひたすらお米を食べましたよ。

一緒に頼んだホンモスはちょっと水っぽくてダメでした。しかも5万ルピア(450円)って。。。マンディーが10万ルピアなのに。一皿がかなり多いし、何人かで来たいお店ですね。車座になって食べるあちら風スタイルの席もたくさんありました。

ちなみにアラブ人のお客も多いのでしょう。店員がインドネシア人同士なのに簡単なアラビア語で話していました。マーフィー(ない)とかバーギー(残り)とか。サウジ方言ですね。最後は当然のようにファトゥーラ(お勘定)も通じました。シュクラン(ありがとう)と言ってお店を出たのは当然です。^_^

060saudi1 060saudi3 060saudi2

|

« インドネシアで日本の電車 | トップページ | 季節を感じたい »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 アジア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インドネシアで日本の電車 | トップページ | 季節を感じたい »