« ウサギ | トップページ | ジャカルタのペット屋通り »

2016年4月30日 (土)

担々麺 in ジャカルタ

いつも 「麺が好きだ、なんでも好きだ」 と言っている割に、よくよく考えたら人生で担々麺を食べたことって数えるほどしかなくて、というかちゃんと記憶にあるのは10年ほど前に新宿で一度ってくらいで、そう思うとこの1年間で3回も担々麺を食べているのは我ながら驚異的な巻き返しです。

ということで、何をもって本物の担々麺というかなんてまったくわからず、また、下の3杯がそれぞれ個性的で味に関しては比較のしようがなく、美味しいのかイマイチなのかもよくわからない状態なのですが、とりあえず紹介してみようかなと。感想はあてにならないですよー。

1. 俺ん家(おれんち)ラーメン
担々麺をネットで検索するとトップに出てくる写真がこんな感じですね。これがもっともスタンダードなのか。とにかく鮮烈な味。ゴマの風味もさることながら、ピリ辛スパイスがすごく効いています。逆にスパイスが荒々しすぎて苦味を感じてしまうのはどうなのかなと。パンチが強すぎてスープを飲み干すのはギブアップしてしまいました。でも、癖になりそうな予感も。太麺、細麺選べます。

2. 中中屋(なかなかや)
黒担々麺です。黒ゴマなんでしょうきっと。見た目に反して味はとってもマイルド。ちょっと甘目でコクがあって、チョコレート入ってるの?って感じ。麺はかん水の臭いのする日本のラーメン屋の麺。それがスープと若干の違和感を生んでいたかも。もっとクセのないマルタイ棒ラーメンみたいな麺の方がいいのかななんて。まあ好き好きですが。

3. Paradise Dynasty
スープがめちゃめちゃ濃い。ドロドロ。スープというか薄く伸ばしたゴマペーストを飲んでいる感じ。だからゴマの風味というかもうゴマそのもの。特にピリッとはせずマイルドな甘さですが、とはいえ濃厚すぎてスープを飲み干すのは辛い。上のふたつとはぜんぜん別物です。これが本場の味なのか。これはこれでもちろん美味しいですが。

さて、次にまた行くとしたら、どの店か。。うーん、当分担々麺はいいかな。。

076tantan1 076tantan2 076tatan3

|

« ウサギ | トップページ | ジャカルタのペット屋通り »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 アジア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウサギ | トップページ | ジャカルタのペット屋通り »