« ジャワでもっとも美しい仏像 | トップページ | お粥専門店にて »

2016年4月10日 (日)

インドネシア風お会計システム

美味しいソト・アヤム(チキンスープ)を求めてSoto Ayam Bangkongに初めて行った時、ソトアヤムともうひとつ、このお店のウリであろう焼き鳥も頼みました(ネットの下調べ)。

きっと何種類もあるんだろうなとは思ったのですが、メニューも特にないお店のようで、隣のテーブルに持ってこられた焼き鳥のお皿を指さし、あれもくださいと伝えたのでした。

料理はすぐに運ばれてきました。ソトアヤムと焼き鳥&焼き貝(実際は煮込み)の盛り合わせ。10本もありました。半分は貝。。ちょっと不安。。

そうは思いつつ、美味しいのでパクパク食べ進めていきましたが、そのうち同じ味に飽きてきて、結局4本は残してしまいました。

食べきれなかったな、損したな、などと反省しつつお勘定を頼むと、ソトアヤムに焼き鳥6本分が合計されていました。食べた分だけチャージする方式だったんですね。インドネシアでよくあるやつ。

二度目に行った時は頼んでもいないのに煮込み鳥&うずらの卵と揚げ物の盛り合わせ(テンペ、タフ=豆腐、他)が2皿も出てきて、最初からこうだったらピンと来たのになと思った次第です。

うずらの卵が美味しかった。^_^

062bangkon

|

« ジャワでもっとも美しい仏像 | トップページ | お粥専門店にて »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 アジア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジャワでもっとも美しい仏像 | トップページ | お粥専門店にて »