« バンジャルマシン (1) | トップページ | バンジャルマシン (3) »

2016年5月 5日 (木)

バンジャルマシン (2)

今日はバンジャルマシンの町中を、徒歩、ベチャ (自転車タクシー)、オジェッ (バイクタクシー) などでぐるぐると周りました。町の見どころとしては次の3つ。

①スルタン・スリアンシャ・モスク (Masjid Sultan Suriansyah)=南カリマンタンで一番古いモスク、300年以上前のもの、緑色で可愛い。
②サビール・ムフタディン・モスク (Masjid Raya Sabil Muhtadin)=1981年に完成したインドネシアで二番目に大きいモスク、スタイルはモダン。
③ワサカ博物館 (Museum Wasaka: Waja Sampai Kaputing)=バンジャルマシンの12の伝統家屋のうち "Bubungan Tinggi" スタイルの建物、今は博物館として利用。

083banjar02 083banjar01_2 083banjar03

バンジャルマシンの名物料理といえば、ソト・バンジャル。ソト・アヤム (チキンスープ) と何が違うのかよくわかりませんが、ロントン (お米をギュッと固めたお団子) が入っているのが特徴なのかな。味はあっさりめのチキンスープ。美味しいです。今日行ったお店、店名がそもそも "Sate Kijang (鹿肉のサテ)"。これは頼まないわけにはいかないでしょう。とっても美味しかったです、鹿のサテ。豚、鶏、牛、羊、そのどれとも違う味でした。途中で喉が渇いたのでパパイヤジュースを買って飲んだらメチャメチャ甘くてさらに喉が渇くはめに。

083banjar04 083banjar05 083banjar06

その後はローカルマーケットをぶらついてみたり、ベチャのおじさん大変だなと思ったり、巨大なサルの像を見つけて驚いたりした一日でした。ちなみにベチャは車の走行を邪魔しているとしか思えないのですが、今日はついに一度もクラクションを聞くことはありませんでした。バンジャルマシン人は大人だなと思いました。

083banjar07 083banjar08 083banjar09

|

« バンジャルマシン (1) | トップページ | バンジャルマシン (3) »

旅行・地域 アジア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バンジャルマシン (1) | トップページ | バンジャルマシン (3) »