« バンジャルマシン (2) | トップページ | バンジャルマシン (4) »

2016年5月 6日 (金)

バンジャルマシン (3)

本日は朝5時半、ホテル前ボート乗り場発、まだ暗いうちからボートに乗ってロクバインタン水上市場 (Pasar Lokbaintan) へ。英語ではフローティングマーケットと言いますが、売り子さんたちがそれぞれボートに商品を積んでこちらの船に寄ってきます。地元民同士では物々交換もありなのだとか。風情があっていいですね。自分はビンカというバンジャルマシンのお菓子を4個45円で買いました。

086bm01 086bm02 086bm03

7時半くらいにはもう市場を出ました。ホテルに向かう帰路、どの家でも朝の水浴 (マンディ)、洗濯、歯磨きに忙しそうでした。昨日見た巨大なサルの像、口の中にノズルが付いてるなあと思っていたら、なんと大量の水を噴射していました。ダレトクなんだろ。。8時半ホテル帰着。朝食ビュッフェ食べて少し寝る。

お昼は昨日とは別のお店でソト・バンジャルを。ご飯とロントンを選べたのでロントンを入れてもらいました。小さく切ってあったので食べやすかったです。やっぱりソト・アヤム (チキン・スープ) とは味が違いますね。見た目もちょっと濁っている。なんだかコクがあるのだけれど、何なのかはよくわかりません。でも美味しいな。

086bm04b 086bm05 086bm06

お昼からボートをチャーターしてクンバン島 (Pulau Kembang) へ。ボートは当然川を走っていきますが、道中ずっと左右に民家が軒を連ねていて、住民の私生活を延々のぞき見しているような妙な感覚になりました。また、とにかくたくさんモスクがあるのが興味深かったです。

クンバン島は猿が300匹いる無人島です。今は上陸地点に管理小屋があって入場料が7,500ルピア (65円)。案内人のおばちゃんが早足&早口 (インドネシア語) でずっと先導してくれるので、猿見学お散歩コースは一周5分くらいで終了。あっさり。。

086bm07 086bm08 086bm09

|

« バンジャルマシン (2) | トップページ | バンジャルマシン (4) »

旅行・地域 アジア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バンジャルマシン (2) | トップページ | バンジャルマシン (4) »