« バンジャルマシン (6) | トップページ | バンジャルマシン (8) »

2016年5月 8日 (日)

バンジャルマシン (7)

日曜の朝、今日もテングザルが勢い良く水を噴射していました。人々は川沿いに集い、集うからこそ何かしらイベントもあり、こうしていつもみんなにぎやかな週末を過ごしているんだろうなと。

090bm01 090bm02 090bm03 090bm04 090bm05 090bm06

これまでバンジャルマシンの観光的な要素を紹介してきましたが、普通に都会の顔も持ち合わせています。ドゥタモールにはショップやレストランが入り、生活の便利さもあります。中村整体というマッサージ屋も良かったです。

町には車とバイクがあふれていますが、けっして不用意にクラクションを鳴らさないマナーの良さには感心しました。歩道や並木もあってとても歩きやすかったです。

一方、イスラムがとても強い地域なので、アルコールを飲める場所はごく一部のホテルに限られています。町は健全そのもの。ここが気になる人は、たぶんバンジャルマシンはつまらないでしょうね。実際ほとんど外国人観光客は見ませんでした。

カリマンタンと言うよりボルネオと言った方がピンと来るかもしれませんが、やはりここの日差しはきつかったです。肌がジリジリと焼けるよう。すっかり日焼けしてしまいました。自分も川に飛び込みたかった!

090bm07 090bm08 090bm09 090bm10 090bm11 090bm12

|

« バンジャルマシン (6) | トップページ | バンジャルマシン (8) »

旅行・地域 アジア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バンジャルマシン (6) | トップページ | バンジャルマシン (8) »