« 謎の生き物 | トップページ | 不可解 »

2016年5月29日 (日)

チーズケーキいろいろ

ジャカルタで食べたチーズケーキ、ここまでのまとめ。ある程度の値段になると、当然ですがどれもそれなりに美味しく、あとは好みの問題かと。【 】の中は個人的位置づけ。

1. DORE by LeTAO
プラザ・インドネシア(3階)の店頭販売。持ち帰りはホール(25万ルピア)のみ。ピース(45,000ルピア=400円)で欲しい場合はここで食べましょう。歩いている人から丸見えですが。ドゥーブルフロマージュは評判どおりの美味しさ。ネットで検索すると大げさなレビューがたくさん出てきますが、あながち嘘ではない。チーズの風味もしっかり。軽いけれどコクがあって甘さ控えめ、今どきの日本のスイーツって感じです。ショコラドゥーブルも美味しかったな。こっちの方が好きかな。あ、かなり小ぶりです。【勝負時の手土産に】

109cake1 109cake2 109cake3

2. TOUS les JOURS
よく行くパン屋さんのチーズケーキ(43,000ルピア=380円)。お高めですが、ずっしり重く甘さもけっこうあって、食べ応えは十分(1個はきついかも)。濃厚なチーズ感とレモン(?)の酸味、ほのかに香るバニラビーンズ、そしてラズベリーソースが絶妙なマッチングを見せています。骨太なチーズケーキですね。日本のスイーツは高級になればなるほどあっさりになっていくような気がしますが、こうしてきちんと値段相応にお腹が膨れるのはいいことですね、きっと。【自分へのご褒美として】

109cake4

3. Trafique Coffee
一番好きなカフェの、チーズケーキ(32,000ルピア=280円)。チーズの風味が重すぎず軽すぎず、口どけも良く、甘さもちょうど良い感じで個人的にはけっこうヒット。なにしろコーヒーとの組み合わせが最強です。【普段食べるならこれ】

109cake5

3. Cheese Cake Factory
店名がそのものずばりですが、やはりそれなりに美味しかったです。マンゴーソースを効かせた夏のチーズケーキ(35,000ルピア=310円)。チーズ感はなかなかのもの。ただのマスカルポーネチーズじゃなかろうかとも思いましたが、だったらマスカルポーネを買って食べればいいんだよなとかそういうことは考えずに、素直に食べきりました。【近くを通ったら立ち寄りたい】

109cake6

5. Bakerz'in
ニューヨークチーズケーキ(40,000ルピア=360円)。見た目とってもきれい。口どけまろやかで甘さ控えめ、チーズ感も抑えめで食べやすいのは確かですが、これといって特徴がないため、またアレを食べたいなと思わせるにはどこか物足りない。抹茶チーズケーキ(この時プロモーションで半額20,000ルピア=180円)は攻めすぎていてもはやチーズではないような。【きっと好きな人はいる】

109cake7

|

« 謎の生き物 | トップページ | 不可解 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 アジア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 謎の生き物 | トップページ | 不可解 »