« 雨 | トップページ | インドネシアで日本のカレー (2) »

2016年5月25日 (水)

祝いの膳

ナシ・クニンはターメリックと炊かれ色付けされたご飯。お祝いごとがあると出される料理です。日本では赤飯ですが、インドネシアでは黄色いご飯なんですね。ご飯を円錐形に盛りつけ、周りにおかずを配置するトゥンペンというスタイルは、神聖な山(火山)を模しており、神への感謝を表したものと言われています。

もちろんレストランでは普通に食べることができます(そういえば日本でレストランに赤飯というメニューは見かけませんね)。一人前は小さなものですが、これが大きなパーティーになると盛り付け方も巨大、見ているだけで楽しくなってきます。写真はうちの会社のものですが、一升くらいありそうでした。

104kunin1 104kunin2

|

« 雨 | トップページ | インドネシアで日本のカレー (2) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 アジア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨 | トップページ | インドネシアで日本のカレー (2) »