« 日曜日のスディルマン | トップページ | 雨 »

2016年5月23日 (月)

ステーキ

ときどき無性にお肉が食べたくなるものの、インドネシアの物価を考えるとやはりステーキハウスは高いので、お店のレパートリーがぜんぜん増えません。とりあえずここまでのまとめ。写真の順に感想です。

1. Holycow!
コスパ最強。サーロイン300g=1100円。お肉の味は申し分なし。ただしつけ合わせのソースが何を選んでもひどい。塩胡椒で焼かれたお肉をそのまま食べるのが吉。難点はつねに混んでいること。

2. Outback Steak House
肉良し焼き方良し。とても美味しかった。厚みもあってこれぞステーキって感じ。けれどサーロイン230g=2500円だから当たり前といえば当たり前。

3. Tokyo Skipjack
普通に美味しいのだけれど、値段・味ともにHolycowに勝っているところはないかな。USサーロイン200g=1600円。ソースは抜群に美味しい。次はお値段2/3のニュージーランド牛を試してみようかな。

4. Ya-Udah Bistro
番外編ですが、ドイツ料理店のポークチョップ。とてもジューシーで想像を超えた美味しさでした。塩がけっこう強めだけれど、これが美味しさの秘訣なのかも。

102steak01 102steak02 102steak03 102steak04

|

« 日曜日のスディルマン | トップページ | 雨 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 アジア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日曜日のスディルマン | トップページ | 雨 »