« 静かなイタリアン | トップページ | フレッシュオレンジジュース »

2016年7月11日 (月)

ビニール袋でテイクアウト

以前、バンコクでファンタ(瓶)をテイクアウトしたいと言ったらビニール袋に入れられました。もちろんストローをつけて。シンガポールではホットコーヒーもテイクアウトはビニール袋でした(ホーカーズ=屋台の話ですが)。やはり袋にストローをさしてくれましたが、ホットコーヒーをストローで吸うのは無理です。熱すぎます。

そてジャカルタ。なんと大量熱々のスッポンスープも、ビニール袋でテイクアウトできるんです。実はこの時、他の料理と一緒に注文したのにスッポンスープだけ最後まで出てこず、もういいやと思いお勘定を頼んだところ、何やらレジの方でもめていて、しばらくして店員が来ると「スープがまだですね」と言ってきました。

「時間がないから」という意味で左の手首を(時計はしてなかったけれど)右手の人さし指でポンポンと叩く万国共通の「時間がアレでね」という仕草をしつつ「もういらない(tida mau)」と言ったのですが、それは見事にスルーされ、さらに待たされること15分、大きなスッポンスープの鍋がうやうやしく運ばれてきました。

「いや無理だから」と当然思いましたが、まあ仕方ないのでテイクアウトしたいと告げると、店員は愛想笑いもせず踵を返しキッチンに鍋を持って返りました。そうして出てきたのが写真のビニール袋入りスッポンスープです。家で食べるスッポンスープは格別でした。しかしビニール袋ってすごいな。

135soup

|

« 静かなイタリアン | トップページ | フレッシュオレンジジュース »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 アジア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 静かなイタリアン | トップページ | フレッシュオレンジジュース »