« クリスマス・ドリアン | トップページ | 映画にむせび泣く »

2016年12月25日 (日)

ソーセージ三昧

先日コチラのお店でもソーセージに舌鼓をうったばかりですが、なんだかまた無性にソーセージが食べたくなり、連日で行ってきました。

1. Paulaner Brauhaus
グランド・インドネシアの中にあるドイツ料理のお店。メニューにはいろいろ本格的なドイツ料理がありますが、ここはやはりソーセージの盛り合わせ一択。Nurnberger、Debreziner、Wiener、Thuringer の4種にたっぷりのザワークラウト。

ソーセージってだいたいどれも美味しくて、最初の一口目で「こんなに美味しいものいくらでも食べられる!」って思うんですけれど、なにしろ味が濃厚なので、意外とすぐ飽きがくるというか。この一皿もそんなに量は多くありませんが、美味しく食べられる限界でした。きっとビールと一緒に食べるものなんだな。いや、でも美味しかったです。おすすめ。

213ssg01 213ssg02

2. Die Stube
お洒落なお店が軒を連ねるクマンにある、これもドイツ料理のお店。昨日の今日なので実はポークチョップとかポークナックルもいいなと思いましたが、ここは踏んばってソーセージの盛り合わせをオーダー。名前は不明ですが5種。ニュルンベルガー、茹でたの、焼いたの。太いやつはなんなんだろう。

もうね、そりゃ美味しいですよ、ソーセージですもん。とにかく味が濃厚なんです。塩辛いという意味ではなく (まあ十分塩辛いですけど)、とにかく濃厚。さすがにこの量はきつかった。つけ合わせがクリームスピナッチとドイツ風パスタ (?) というのもコッテリに拍車をかけました。ザワークラウトって偉大。あ、テーブルにあったマスタードが美味しかったです。最後はソーセージにたっぷりつけて酸味まみれにして食べきりました。もうしばらくソーセージはいいな。。

213ssg03 213ssg04

|

« クリスマス・ドリアン | トップページ | 映画にむせび泣く »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 アジア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クリスマス・ドリアン | トップページ | 映画にむせび泣く »