« カレーラーメン | トップページ | モアナと伝説の海 »

2016年12月 6日 (火)

ソーセージ

お肉メインのお店に行くと、今はもっぱらステーキですが、時々メニューにソーセージがあって、そんな時はふと手が止まります。

いつもほんの少しだけ悩み、結局ステーキを頼む自分。たぶん当たりハズレが大きいんですね。いくつも種類がありすぎて、好みの味なのか不明だし。

そんな自分が行ってきました。ソーセージを食べるために。ジャカルタのパシフィックプレイスの南側、その名も The Dutch。

オランダ人も、きっと好きだよ、ソーセージ。よし、美味くないわけがない。まず頼んだのはソーセージの盛り合わせ。3人で行ったから余裕しゃくしゃく。

いや、どれも個性があって美味しかったです。ラムソーセージのハーブの香りも、チョリソーのスパイシーさも。でもこの日一番のお気に入りは、白いチキンソーセージ。

こんなに美味しいチキンソーセージは初めてでした。モチモチした食感、十分な旨味、適度な脂感、鼻腔をくすぐるおこげの香ばしさ。

実は続けて頼んだBBQポークと鴨のローストが、これまたモチモチ&旨味の嵐で、久しぶりに感動するほどの逸品でした。

自分的にはソーセージより美味しかったのですが、この日の食事(ソーセージを食べる会)に誘ってくれた方には内緒です。

しめはオランダ名物の焼き菓子、ポッフェルチェ。ふわっと広がる小麦粉の香り、ほんのり甘くて温かくて、心からほっこりする美味しさです。必食。

トータル大満足。でもまあ飲み物(1人ビール、2人ジュース)込みで1人40万ルピア (3200円) ですから、これで美味しくなかったら怒りますけどね。

ちなみに最後の1枚は別のお店(ドイツ料理屋、ポークチョップが絶品)のソーセージ。茹で過ぎて肉汁が抜けきっていて、スッカスカのスポンジを食べているような最悪の味&食感でした。残念。

193dutch01 193dutch02 193dutch03 193dutch04 193ssg

|

« カレーラーメン | トップページ | モアナと伝説の海 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 アジア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カレーラーメン | トップページ | モアナと伝説の海 »