« 映画にむせび泣く | トップページ | レンズの味 »

2016年12月26日 (月)

にぎやかな食卓

ちょっと小腹が空いた時、ソト・アヤム (チキンスープ) などスープのお店がうってつけです。あっさりスープにナシ (ご飯) もつけて、サラサラッとお茶漬け感覚でいただくのもいいし、一緒に運ばれてくるサイドディッシュをふたつ、みっつとつまむのもいいですね。お店が繁盛するかどうかの鍵は、実は本体よりサイドディッシュなんじゃないかなと。下の3店はいずれもジャカルタ。

Soto Ayam Bangkong
ソト・アヤムのザ・スタンダードといったお店。繁盛しています。貝の煮込みの串刺しも美味しい。

214soto01

Soto Kudus Blok M
ソト・クドゥスはやや甘めの味付け。実はどんな味がスタンダードなのか知らないのですが、でも美味しかった。煮込みタマゴ最高でした。

214soto02

Rawong Nguling
東ジャワ名物の黒いスープ、ラウォン。スープの中には柔らかく煮込まれた牛肉がゴロゴロ。サイドディッシュの黒い何かはあまりにも黒々しくて手が出せませんでした。青いタマゴはアヒルのタマゴの塩漬け。スープにご飯と一緒に入れると美味。

214soto03

|

« 映画にむせび泣く | トップページ | レンズの味 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 アジア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画にむせび泣く | トップページ | レンズの味 »