« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月の5件の記事

2017年1月29日 (日)

海南チキンライス

時々あの、チキンエキスが染みていて、噛めば噛むほどじんわりその美味しさが口の中に広がる、海南チキンライスを食べたくなります。

■文東記 (Boon Tong Kee)
シンガポールでは、安くて美味しい海南チキンライスを出すと評判の有名店。クラパガディンにあるので、我が家からはちょっと遠いのが玉にきず。チキンはふんわり柔らかく蒸しあがっていて、かけダレがまた素晴らしく、高級な味ではありませんがとても美味しいです。ただ、蒸鶏よりもライスを目的に海南チキンライスを食べたいと思う自分にとっては、あまりにもライスが少なかった。。逆にチキンはちょっと食べ飽きたかな。もうひとつかふたつ、つけダレが欲しかったですね。ワンタンスープも美味しかったです。

221hainan01 221hainan02 221hainan02b

■Chatter Box
こちらもシンガポール系。スナヤンプラザにあるので平日ランチに時々食べています。チキンは柔らかいながらもシコシコ感を残しつつ絶妙な仕上がり。ライスはチキンエキスの味が深いので、少なめの量でもけっこう満足感あり。タレが3つというのも嬉しい。最後まで食べ飽きずにいただくことができます。スープがまた美味しいんですよね。まあここで食べていれば何の問題もないという。

221hainan03 221hainan04

■Rice Bowl
ラトゥプラザの中にあるローカルのお店。インドネシアンチャイニーズ。見た目は美味しそうですが、チキンのコクがなくてスカスカな味。ただ鶏を蒸せばいいってものではないんですね。これにくらべると上のふたつのお店の価値がよくわかります。

221hainan05

| | コメント (3)

2017年1月28日 (土)

ジャカルタの旧正月

今日は旧正月でした。ジャカルタ北部の中華街グロドックの金徳院は朝からたくさんの参拝客でにぎわっていました。

それらをねらって、テレビや新聞に加え多くの市民カメラマンが夢中でシャッターを切っていました。特にスズメを逃がすシーンではみんなのシャッター音が響きました。

その後、旧正月の特別料理もいただきました (最後の写真)。この上に店員さんが何かつぶやきながら生サーモン、ライム、香辛料、ゴマ油、ハチミツをかけ、全体をまぜてできあがり。

なんとも微妙な味でしたが、ちょっとおめでたい感じが。たぶんおめでたい言葉を言いながらまぜていたんだと思います。

219cny01 219cny02 219cny03 219cny04 219cny05 219cny06 219cny07 219cny08

| | コメント (0)

2017年1月23日 (月)

深海鮫バーガー

沼津で深海鮫(フトツノザメ)バーガーをいただきました。

クセのない淡白な白身で、かなり美味しかったです。

218sameburger 218sameburger2

| | コメント (0)

2017年1月22日 (日)

ラ・ラ・ランド

ジャカルタで「ラ・ラ・ランド」を観ました。楽しくて、ちょっとほろ苦くて、でも明日に希望が持てるような、そんな映画でした。超大作でもないし感動巨編でもありませんが、まさに "いい映画" という表現がぴったり。

「キ◯タクは何を演じてもキ◯タク」という至言がありますが、ライアン・ゴズリングもこの映画で相変わらずライアン・ゴズリングでした。とてもいい意味で。次のブレードランナーでもきっと極上のライアン・ゴズリングを見せてくれるでしょう。

217land

| | コメント (0)

レンズの味

日本でのんびり過ごしたお正月。Kern Switar 25mm f/1.4 AR-Cで神社をパチリ。オールドシネマレンズで切り撮る日本の田舎の風景は、なんだか心に響きます。いや、変わってきたのは自分の気持か。。

216ny2 216ny3 216ny4

| | コメント (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »