« バドゥイの村 (1) | トップページ | イタリア料理 Mamma Rosy »

2017年2月12日 (日)

バドゥイの村 (2)

バドゥイの村に到着すると、ガイドの家に招待されてまずは甘いものをいただきました。バナナを蒸し焼きにしたものは、甘味に酸味が加わって、疲れた身体にスーッと染み込んでいきます。

茶色いお菓子は「クエ・チンチン(指輪のお菓子)」。素朴で優しい甘さ。ヤカンとコップを出してきてくれたので、きっとお茶かと思ったら、なんと山の清水でした。たぶん美味しいんだろうけれど、生水なのでさすがに飲むのはやめました。

お昼ご飯はお米とイカン・アシン(魚の塩漬け)、バナナ(の中心部って言ってました)の煮物、煮豆、そしてインドミー。家の中のかまどで調理してくれたものです。

村に向かって山道を歩いている時もそうでしたが、とにかく鶏が多い。あちこち闊歩しています。誰の鶏かわかるのかな。あるいは村の共有財産か。

バドゥイには多くの慣習(アダット)があります。主なものは次のとおり。

・殺してはいけない(鶏も村の外でしめてくるそう)
・盗んではいけない
・不義をしてはならない
・酒に酔ってはいけない
・夜間食べてはいけない
・乗り物に乗ってはいけない
・花や香水をつけてはいけない
・金や銀を受け取ってはならない
・お金に触ってはいけない
・髪を切ってはいけない(外部の人に切らせるということ?)
・水稲を育ててはならない(なので陸稲のみ)
・肥料を使ってはならない
・農作物を売ってはいけない(農作物はすべて自家消費)
・近代農耕器具や家畜を使ってはいけない
・学校で学んではいけない(彼らの多くが文盲)
・水の流れを変えてはいけない(養殖池などはダメ)
・土地の形を変えてはいけない(井戸掘りも)
・木を切るため森に入ってはならない
・四足の動物を飼ってはいけない(山羊や水牛など)
・必要以上に田畑を広げてはいけない
・だらしない服装は禁止

234baduy01 234baduy02 234baduy03 234baduy04

|

« バドゥイの村 (1) | トップページ | イタリア料理 Mamma Rosy »

旅行・地域 アジア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バドゥイの村 (1) | トップページ | イタリア料理 Mamma Rosy »