« ラテアート | トップページ | 鉄板メニュー »

2017年2月 5日 (日)

ハンバーガー

ハンバーガーは単純なようでいて奥が深いですよね。アメリカのハンバーガーチェーン店人気ランキングを見ると知らないものばかりですが、どれもすごく美味しそうです。あ、当然というか、マクドナルドはすごく下位ランク。

ショックなのはバーガーキングもアメリカ人にとってはだいぶ下位という事実。日本ではマクドナルドのシェアが圧倒的ですから、自分もとりあえずマックを基準にすると、バーガーキングはきっと上位ランクに違いないと思っていたのですが。

そんなことを思いつつ、だったらステーキ屋のハンバーガーは美味しいんじゃないかと、Holy Cow!で頼んでみました。確かにパティ自体は美味しかったです。ただ、やはりハンバーガー専門店には遠く及ばないと思いました。

まず、きっと焼いたパティをバンズに載せてしばらくおいてしまったんでしょうね (実際来るまで時間がかかった)。下のバンズが脂と肉汁を吸いまくってヤワヤワになっていて、よいしょと待ちあげた途端、下のバンズがボロボロとくずれてしまいました。

ハンバーガーをお皿にもどし、気を取り直してナイフとフォークで食べ始めましたが、パティを切るとすぐにくずれてしまい、フォークでさして持ち上げられません。仕方なくフォークですくって口に運び、続いてバンズを切ろうとすると、上側のバンズがやけにかたい、というかモチモチしていてスッと切れません。うーん、、なんだかバランスが悪い。

結局バンズはほとんど食べませんでした。何のためにハンバーガーを頼んだのか。。で、ハンバーガーってやっぱりバランスの食べ物なんだなと。バンズとパティと少しの野菜とソース。組み合わせが悪ければ、各パーツがよくてもトータルではダメという。もちろんパティだけ突出していてもダメ。

このお店、ステーキを食べておけば間違いないんですけどね、味もコスパも。ちょっと前にビーフリブ (骨付き500g) を頼んでみたらこれが茹で肉で、最後はかなり飽きてしまいました。ステーキは焦げたところ、ほどよく焼けたところ、レアなところと味の変化がありますが、茹で肉だと味が最初から最後まで変わらないということに今更気づきました。

やっぱりHoly Cow!はステーキで。

223hc03 223hc01 223hc02

|

« ラテアート | トップページ | 鉄板メニュー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 アジア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラテアート | トップページ | 鉄板メニュー »