« 死の激辛麺 | トップページ | バッソの故郷 »

2017年2月26日 (日)

春のドリアンまつり

この季節、各地でドリアンまつりが行われています。今日はタマン・アングレック・モールの即売会に行ってきました。

今までスマトラのドリアン(メダン産、アチェ産)しか食べたことがなかったので、今日は初めて東ジャワ州のもの(ジャンボン産)をトライ。

ひとつ、1kgで11万ルピア (900円) という値段は、普段食べるドリアン屋台の3倍の値段です。でも、店主が「マニス(甘い)」と自信をもってチョイスしてくれたドリアンは、雑味がなくスッキリと甘く、かつてないほどクセのない、フレッシュなドリアンでした。

まあそれはそれでちょっと物足りなかったりもするのですが。^_^;

250durian01 250durian02 250durian03

|

« 死の激辛麺 | トップページ | バッソの故郷 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 アジア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 死の激辛麺 | トップページ | バッソの故郷 »