« 沈黙 -Silence- | トップページ | ローカルフード二連荘 »

2017年3月14日 (火)

バティックシャツを作ろう (2)

その1で下見をしたお店、パサール・マエスティックのLily Mode'sに行ってきました。先週日曜日とはうってかわって、この土曜日はフロアーのお店もフル稼働。歩くのが大変なほどお客さんでごった返していました。

お店に着いたらさっそくバティック(生地)を取り出し、シャツを作りたいと伝えると、いきなりワーッとインドネシア語でしゃべってきました。少しは日本語か英語が通じるかなと思っていたのですが。。

まあでもシャツを作りたいことはすぐにわかってもらえ、あとは身振り手振りと店主のスケッチで簡単にデザインを決め、寸法を測られると、長袖シャツの縫製代金30万ルピア (2400円) のうち10万ルピアを手付金として払いました。この間10分足らず。

1週間後にまた来いと言われましたが、たぶん仮縫いで一度確認作業があるのかなと。どうなるのかな。楽しみです。

265batik

|

« 沈黙 -Silence- | トップページ | ローカルフード二連荘 »

旅行・地域 アジア」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。アフリカの生地は、日本人観光客にとっても新鮮で、人気があるんですよ。
仕立て屋さんも多くて、私は自分の体に合わせて洋服を作ってもらっています。
この記事をみて、着物で作ったワンピースを思い出したので共有します。
一時帰国の際、着物をもってきて、今もあたらしい洋服を作ってもらっている最中なんですよ。
http://kazitabonita.blog133.fc2.com/blog-entry-377.html

投稿: Kazu | 2017年3月17日 (金) 00時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 沈黙 -Silence- | トップページ | ローカルフード二連荘 »