« ジャコウネコ | トップページ | アヤムゴレン »

2017年3月31日 (金)

Ghost in the Shell

Ghost in the Shell (攻殻機動隊) 観ました!

原作マンガはギャグや萌要素も交えつつ「生命とは何か」「ヒトとAIの違いは」といった哲学の領域に入り込んだストーリーでしたが、押井守のアニメ映画は原作のシリアスな部分を抜き出してうまくハードボイルドにまとめたものでした。

今回の実写映画は「自分探し」的なストーリーで、原作の裏設定といった趣。スカーレット・ヨハンソンのしかめっ面が雰囲気を醸し出していて、よりハードボイルド感が増してかっこ良かったです。印象的なシーンをきちんと入れ込んでいたのもグッド。というか原作、印象的なシーンばかりなんですけどね。

ビートたけしの存在感はさすがのひと言。あと10歳若かったらとも思いますが。そしてなんと、ミル姉さんが重要な役どころで出てきます!英語でしゃべっても口調が同じってスゴイ。。

ということで、映画館でひとり静かに興奮しっぱなしでした。インドネシア人の観客はあまりピンときていなかったようですが。。まあ内省的な映画だしね、もともと。「自分て何?」って考えさせられる映画ですから。

279kokaku

|

« ジャコウネコ | トップページ | アヤムゴレン »

映画・アニメ・本・音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジャコウネコ | トップページ | アヤムゴレン »