« ゴーフード | トップページ | ソロご飯 »

2017年3月 6日 (月)

熟成肉?

Holy Cow!はインドネシアローカルのステーキハウスです。自分は月に一度くらい、がっつりお肉が食べたくなるのですが、ここ半年は必ずこのお店に来ています。コスパがいいのは当然で、さらにお肉が美味しいため、もうここ以外で食べるのは馬鹿らしいほど。

このところ頼んでいるのは、メニューの中でも一番大きい400グラムの Holy Steak。焼き加減はミディアムレアが自分の定番。こちらの人は焼きすぎることもあるので、こう言っておけば悪くてもミディアムでおさまります。

日曜のお昼、いつもどおりに注文をして、テーブルに運ばれてきたお肉にナイフを入れてみると、断面が何やら白っぽい。いつもは中が真っ赤なんですけどね。今日は焼きすぎかな?と思いつつパクリと頬張ると、肉汁がジュワーッと口の中に広がるいい具合のミディアムレア。いや、肉汁というかお肉そのものが溶けるようになくなっていきます。

ちょっと不思議な状況にとまどいながらの二口目。うん、美味しい。というか今までで一番お肉に旨味がある。塩胡椒で焼いただけでこんなに美味しいか?うーん。。あれこれ考えつつ、しかしナイフとフォークは止まらず、あまりに美味しいものだからマッシュルームソースをつけるのも忘れ無我夢中で食べ進めました。

ふと我に返り、冷静にお肉の断面をながめてみると、やはりとても白っぽい (脂身ではありません)。色的には完全にヤバいやつじゃないかと思う一方で、これってもしかして熟成が限界まで進んでいるのでは、という考えに思い至った時は、嬉しいような怖いような、なんとも複雑な気持ちになり、思わず写真をパチリ。

食べるのを止めて怪訝な表情でお肉の写真を撮ったものですから、店員がすっと近づいてきて「何か問題でも?」と心配そうに聞いてきました。「いやいや、今日は特別美味しくてね」とぎこちない笑顔で答えたものの、店員の素早い対応にこちらはますます疑心暗鬼に。超熟成ってつまりは腐りかけ?実は店員もヤバいと思っていたの?

いまだに答えがわかりませんが、ただひとつわかっているのは、こんなに美味しいステーキは初めてだったということ。でもこんなのは最初で最後のような気がする。。

258steak01 258steak02

|

« ゴーフード | トップページ | ソロご飯 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 アジア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴーフード | トップページ | ソロご飯 »