« 吉野家 | トップページ | キノコづくし »

2017年3月27日 (月)

コウモリ

コウモリのことをグルメのカテゴリーで書くのはなんとも不思議な感じがしますが、北スラウェシでは Paniki (パニキ=コウモリ) は立派な食材です。

この週末、朝食にと、マナド料理屋からコウモリ料理をテイクアウトしました。あとはナシ・クニン (黄色いご飯) とブブル・マナド (マナド風おかゆ) も。

実は以前、同じお店でコウモリを食べたことはありましたが、あまりにも激辛で、ほとんどお肉の味はわかりませんでした。ただ翼膜がブヨブヨしていたなという記憶のみ。

今回は家で食べたので、お肉にまとわりついている激辛ソースは洗って落とし (写真2枚目)、その結果、コウモリのお肉は普通に美味しいということがよくわかりました。

かといってそう何度も食べるものでもないかなとは思いますけどね。コウモリって意外と可愛いし (写真3枚目はJl. Barito、通称ペット屋通りで売られていたコウモリ)。

275paniki01 275paniki02 275paniki03

|

« 吉野家 | トップページ | キノコづくし »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 アジア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 吉野家 | トップページ | キノコづくし »