« ドリアン・ジェラート | トップページ | 沈黙 -Silence- »

2017年3月13日 (月)

一人前はできるのに

会社のビルの地下にある和食屋さん。味の方はおそばも丼物も、海外だしまあこんなもんかな、くらいのレベル。一食それだけだと辛いので、ミニ天丼とミニそばのセット(写真)を頼むとちょうどいい感じでした(そばと丼物のセットはそれしかない)。

先週このセットをオーダーしたら、しばらくして店員がもどってきて、そのメニューは今日はできません、と言ってきました。なのでおそばか丼物かどちらか選んでほしい、と付け加えて。ん?どういうこと?

一緒にいた同僚が、インドネシア語でどういうことか聞いてくれました。おそばがないのか、天ぷら(天丼)ができないのか。厨房に確認に行く店員。しかし戻ってきても言うことは同じ。とにかくミニのセットはできない、おそばか丼物か選んでくれの一点張り(天丼もチョイス可とのこと)。

仕方なく頼んだ丼物が、案の定モヤモヤの残る味だったわけですが、こういうことに遭遇すると、インドネシアはまだまだ改善できるし成長の余地がある、インドネシアの伸びしろは無限にある、と意外にも優しい気持ちになれる自分がいたりします。

263half

|

« ドリアン・ジェラート | トップページ | 沈黙 -Silence- »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 アジア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドリアン・ジェラート | トップページ | 沈黙 -Silence- »