« 奇抜なケーキ | トップページ | フィッシュスープのクセがすごい »

2017年4月 6日 (木)

漆黒の鶏 Ayam Cemani

闇夜のカラスという言葉がありますが、真っ暗な夜、こいつに出会ってもまず判別はできないでしょう。インドネシアの黒い鶏、Ayam Cemani です。日本ではアヤム・セマニと紹介されていますが、ジャカルタの人に聞いた発音はアヤム・チュマニ。

ジャカルタにもこれの養鶏場があるという情報で、以前、タクシーのおじさんと一緒にその辺りを2時間ほどうろうろしましたが、ついに発見できず。たぶん閉業したんだろうなと。その後も時々思い出してはいたのですが、先月ボロブドゥールに行った時、敷地内の博物館の中庭に、なんと真っ黒な鶏がいるではないですか。しかもつがい。思わずかけ寄りました。

いやあ、どうですか、この凛々しい姿。真っ黒に輝いているというか。世界一イケメンなニワトリ決定ですね。これはもはや食べるよりも愛でるべきでしょう。飼いたい。なんとか卵を手に入れられないものか。。

286tori01 286tori02  

|

« 奇抜なケーキ | トップページ | フィッシュスープのクセがすごい »

旅行・地域 アジア」カテゴリの記事

植物・動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 奇抜なケーキ | トップページ | フィッシュスープのクセがすごい »