« レコード・ストア・デイ in ジャカルタ | トップページ | インドネシア音楽事情:Stereomantic »

2017年4月23日 (日)

すき家 モール・オブ・インドネシア店

クラパ・ガディンのモール・オブ・インドネシア (MOI) に、NANOという、内装豪華目なのに格安のマッサージ屋があります。オイルマッサージで90分132,000ルピア (1100円)、120分168,000ルピア (1400円)。オイルマッサージをかなり丁寧にしてくれるので、コスパはジャカルタでも1、2位を争うのではないでしょうか。その分いつもお客さんで混んでいますが、100人くらい平気でOKそうなキャパも魅力 (フットマッサージ含む)。牛乳石鹸とか日本のシャンプーとか、なぜかそんなものも売っています。

前回来た時は気がつきませんでしたが、MOIにすき家がありました。日本では2回しか食べたことはありませんが、こうして異国の地でがんばっているのを見たら、さすがに入らざるを得ません。牛丼と東京醤油ラーメンセットという、ちょっと無茶な頼み方をしてしまいました (69,000ルピア=550円)。日本では吉野家、松屋、すき家と、それぞれの牛丼の味を把握した上で、牛丼ならやっぱり吉野家かな、なんて決めていますが、ジャカルタのすき家の牛丼は、なんだかとっても美味しかったです。

ラーメンは、うん、まあこんなもんかな。海外で食べる典型的な醤油ラーメンでした。お醤油をといただけ?みたいな、良くいえばシンプルであっさりしたスープと、もっさりした麺。ジャカルタって豚骨ラーメンと鶏白湯ラーメンがかなり美味しいのですが、醤油だけはどうしてもダメですね。あっさりラーメンが食べたくて別のお店で何度か醤油ラーメンにトライしましたが、あっさりの方向性がここのように違うものばかり。醤油ラーメンの美味しさは、外国人にはわかりづらいってことなんですかね。

300moi01 300moi02 300moi03 300moi04 300moi05 300moi06

|

« レコード・ストア・デイ in ジャカルタ | トップページ | インドネシア音楽事情:Stereomantic »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 アジア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レコード・ストア・デイ in ジャカルタ | トップページ | インドネシア音楽事情:Stereomantic »