« すき家 モール・オブ・インドネシア店 | トップページ | お肉まみれ »

2017年4月24日 (月)

インドネシア音楽事情:Stereomantic

昨日パサール・サンタでインドネシアのバンドの演奏を聞いて、それがなかなか良かったものですから、夜、YouTubeで自分の好みのバンドはいないか探してみました。

そのうちヒットしたのが Stereomantic (ステレオマンティック) という男女二人組。ジャンルはIndie Pop (ギターポップ、ネオアコ、エレクトロポップ) で、自分的にかなりのツボ。

さすがにピチカート・ファイヴとはいきませんが、フリッパーズ・ギターのような軽快さとお洒落さを感じさせる極上のインディーポップです。いわゆるワールドミュージック的な泥臭さは皆無。Perfumeっぽいと言えなくも。

レベルが高いなあと思いバンドのことをいろいろ調べていたら、聴いた楽曲は2006年のファーストアルバム (Stereomantic) のものでした。これまで出したアルバムは2枚。

そしてなんと、パサール・サンタにも来ていた!前日の土曜日でしたが。実はそこで次のアルバムのカセットを限定100本、売っていたのだそうです。くそー。逃したー。

すぐにCDを買おうと、祝日の今日、町中をあちこち探してみたのですが、ジャカルタ (インドネシア) って音楽CDがまあ売られていません。

洋楽こそ少し見つかりましたが、インドネシアのものは結局ぜんぜん見つかりませんでした。海賊版と違法ダウンロードが横行しているので、正規のCDなんてほとんど誰も買わないのだそうです。

意気消沈して Stereomantic のFacebookを見てみたら、そこには、随時メッセージ受付中と書かれていました。しかも、10分以内で返信しますとも。

少し悩んだあと思い切って、「CDがほしいんですがどこで買えますか」と送ったところ、「WhatsAppのこの番号に連絡されたし」とすぐに返事がありました。

そうして、アルバムCD購入についてひととおりメッセージ交換をしました。残念ながらファーストアルバムは完売 (CD 5000枚、カセット 5000本)、あるのはセカンドアルバム (Cyber Superstar) のみ、5月20日発売のサードアルバム (Golden Sun & Silver Moon) はちょうど今晩から予約できますとのこと。

セカンドアルバム購入の意思を伝えたあと、さらに思い切って、「実はファーストアルバムが本当に大好きで、中古で良いからどこかにないでしょうか」と聞いてみました。

すると、5月20日の発売イベントで、ファーストアルバムのカセットテープ、ストック最後の1本(未開封)をオークションにかける予定があると教えてくれました。さらに、中古でよければCDを探してあげるよとも言われました。優しい!嬉しい!

こういう人たちがその作品で適正な収入を得てほしいとつくづく思います。でもキャリア11年でようやく3枚目のアルバム発売なんですよね。インディーズは厳しいのかなやっぱり。

ちなみに同じレーベル (Aksara Records:今はありません) の White Shoes & the Couples Company はもう少し売れているっぽいです。日本でもCDが売られたそう。ゆったりした南国ポップって感じで、さらにお洒落感満載。こちらもちゃんとCDがほしいな。

302st01 302st02

|

« すき家 モール・オブ・インドネシア店 | トップページ | お肉まみれ »

旅行・地域 アジア」カテゴリの記事

映画・アニメ・本・音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« すき家 モール・オブ・インドネシア店 | トップページ | お肉まみれ »