« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月の20件の記事

2017年5月28日 (日)

ラマダン・カリーム!

夕方、日本から戻ってきました。1週間前と違うのは、昨日からラマダン(断食月)に入ったこと。

5時過ぎに空港に着いて、入国審査は短時間でクリアしたものの、荷物がほんの少しずつしか出てこなくて結局1時間待ったのは、やはり間に日没が入ったからでしょうか。

そりゃみんな作業そっちのけでご飯(ブカ・プアサ=Breakfast)を食べるでしょうね。。

327ramadan

| | コメント (0)

2017年5月18日 (木)

アート

アート、芸術ってなんなんでしょうね。こんな(写真の)やつとか。イスラムの国でこれを展示するのがすごいとか?そうなるともうアートというより思想・主義主張だけど。

326art01 326art03 326art04

| | コメント (0)

2017年5月17日 (水)

空港のタクシー

夜10時、スラバヤから飛行機で戻ってきたら、空港のタクシーが800人待ちという。。

325taxi

正確には、ブルーバード(メーター制の良心的なタクシー:市中まで1000円くらい)は人気があるので800人待ち、その他のタクシー(メーター倒さない、市中まで2000~3000円)も500人待ちという状態。これはいつもの20倍くらいの混雑です。

実はこのターミナル3、これまでインドネシア国内線のみでしたが、今月からガルーダ・インドネシア航空の国際線も移ってきたため、まだ関連サービスが追いついていない様子。去年8月にターミナル3がオープンしたての頃も、タクシーに100人以上行列ができていましたが、国際線が入るとなれば混雑もレベルが違います。

結局、値段は2倍するけれどすぐにつかまるシルバーバード(ベンツ!)で帰ってきました。

| | コメント (0)

2017年5月15日 (月)

エイリアン:コヴェナント

エイリアンシリーズの新章と思い観てきたものの、実はリドリー・スコット監督の前作プロメテウスの続編でした。プロメテウスを観ていないとたぶん意味がまったくわかりません。自分も鑑賞中ずっとハテナマークが飛んでいました。

これは以前、ハンガーゲームの最終章だけ観たのに近い感覚。前作から続けて観ているファンにとっては納得そして胸熱の展開なんでしょうが、シリーズの様式美に無知な自分は、「なんでそうなるの?」としか思えず、ご都合主義な展開に気持ちが萎えてしまったのを憶えています(主人公いきなり歌うなよ・・・)。それはさておき。。

プロメテウスは評判がいまひとつなのでずっと避けてきましたが、あれはあれでぜんぜん「人類の起源」なんかじゃなくて、単純にエイリアンシリーズの前日譚だったと今さら知りました。だったら最初からそう言ってよ。観たのに。

ということであらためてプロメテウスのストーリーを知り、ようやくつながりました。かといって、エイリアン:コヴェナントが傑作だったかというと、これはまあ観た人によりますかね。そもそもプロメテウスのWikipediaでのストーリー説明が信じられないくらいB級感がほとばしっていて、それを読む限り、駄作の二文字以外容易に想像がつきません。その続編なので推して知るべしというか。

とにかく本作では、あまりにもみんなうっかりさん、あわてんぼさんなので、宇宙に出る人類ってもう少しかしこいんじゃないの?と思わずにはいられませんでした。

しかし画面のビジュアルはダークで耽美で秀逸の一言。エイリアンの世界観を余すことなく表現しています。そしてやはりなんといってもエイリアンの造形。恐怖と絶望が具現化したような存在であるにも関わらず、その機能美につい美しいと感じてしまう自分がいます。

ラストシーンも特筆に値します。これが先のエイリアンシリーズにつながる人類最大の恐怖の始まりだと戦慄せずにはいられない重要なシーンなのですが、、(以下略)。

324alien

| | コメント (0)

2017年5月14日 (日)

ジャカルタ絆駅伝2017

日曜日の朝6時半に号砲が鳴らされたジャカルタ絆駅伝2017。仲川遥香さんもランナーとして参加しました。うちの会社からもエントリーしていたので応援に行きましたが、実際の目当ては表彰式後のCOWCOWとピコ太郎さん。

あたりまえ体操インドネシア語バージョンはちょっと感動しました。世界に通用しているなあ。「イヤイヤラ~♪イヤイヤラ~♪」 あ、ジョコウィ大統領ネタは若干スベっていました。笑

ピコ太郎さんは生PPAPを見れたことに感動。ネタはこの1本でしたが、アドリブの面白さが芸歴を感じさせました。COWCOWとのコラボも最高でした。

会場横のビルに入ったらエレベーターから少女コンプレックスが降りてきて、思わず「少女コンプレックス!」と声が出てしまったのですが、13人全員でふり向いて「おはようございまーす!」と言ってくれました。^^

323ekiden01 323ekiden02 323ekiden03 323ekiden04 323ekiden05 323ekiden06

| | コメント (0)

2017年5月13日 (土)

ジャカルタ縁日祭2017

ジャカルタのリトル東京、ブロックMはこの土日にぎやかなお祭りです。今日もオタク、いや、OTAKU がたくさんいましたよ。

ステージの写真はアニダンス入賞者、Tokyo Samurai Girls (誰?)、そして少女コンプレックス。OTAKU の熱いコール「フウッ↗ フウッ↗」が会場に響き渡りました。^^;

そしていよいよ明日、果たしてピコ太郎さんは現れるのか?!(駅伝の方だけど)

322ennichi01 322ennichi02 322ennichi03 322ennichi04 322ennichi05 322ennichi06 322ennichi07 322ennichi08 322ennichi09 322ennichi10 322ennichi11

| | コメント (0)

2017年5月11日 (木)

もてあます

ポケットWi-Fi (Smartfren) のリチャージは、いつもプラザ・スマンギにある電話の便利屋さんでやっています。ペースは3ヶ月に一度くらい。

毎月10万ルピア (800円=5GB) あれば事足りるので、30~40万ルピア一気にチャージして、10万のパッケージを1ヶ月ごとに購入してきました (パッケージの有効期限=1ヶ月)。

今日、久しぶりにリチャージに出かけ、40万ルピアチャージしたところ、終わったよと言われスマホから確認すると、プルサ (残高) がゼロのままでした。

おかしいなと思いましたが、何か勝手にダウンロードが始まっています (Androidのアップデートでした)。つまり、すでにパッケージが購入されている。

そしてよく見ると、データ残高 24000MB (24GB) の表示が。えっと、まさか40万ルピア全部購入しちゃったんですか?1ヶ月しか有効期限ないのに??

お店の人にクレームしましたが、どうやらパッケージ購入手続きをしていないのに、勝手にそうなってしまったとのこと。本当?

一応、2万ルピア (160円) で期限延長できるとは言っていましたが、どうかなあ。。

ああもうYouTubeを観まくるしかないな。。

321internet

| | コメント (0)

理想と現実の間

本日インドネシアは祝日。11時半にまた大阪王将に行ってみたところ、なんとすでに満席。何人もウエイティングだったので、隣のお店、ターワン (Ta Wan) に入りました。

ターワンのあんかけ焼きそばが大好きな自分。着座して楽しみにメニューを開いてみると、ない。。久しぶりに食べたかったのに。

ということで海鮮炒飯とブラックペッパービーフをオーダー。しかし運ばれてきた炒飯を見て絶句しました。メニューと違いすぎる。なにこの貧相なビジュアル。

逆に面白いので写真を撮って、まあそんなこと言っても本当は中にたくさんシーフードが入っているんでしょ、と思いつつ食べ進めた結果。。。

写真のもので全部でした。訴えていいかどうかはわからないけれど、確実に泣いてもいいレベルですよね。。

320tawan01 320tawan02 320tawan03

| | コメント (0)

2017年5月10日 (水)

Stereomantic:ライブ告知

Stereomantic がサード・アルバム "Golden Sun & Silver Moon" の発売記念ライブをやります。5月20日 (土)、クマンのスイスベルホテル、7pm~。入場料はドリンク付き35,000ルピア、CD+ドリンクで100,000ルピア (800円)。

ジャカルタ在住の方、いかがですか。^^

319stereomantic

| | コメント (0)

大阪王将 in ジャカルタ

スナヤンプラザに大阪王将ができました。日本で行ったことはないけれど、ジャカルタにできたんならこれはもう行くしかありません。

オープンしてまだ数日。夜8時過ぎでしたが店内はほぼ満席でした。盛況ぶりが日本人として嬉しいですね。

オーダーは豚の餃子と天津飯(中は炒飯)。餃子は確かに美味しかったです。日本の餃子だなあと感動。

こちらの中華系のお店で食べる餃子も美味しいですが、それらとは一線を画す味でした。パリッと香ばしく焼けた薄皮。肉と野菜の量が絶妙のバランスで、あっさりめですがしっかりお肉の味も感じられました。もちろん変な生臭さも皆無。

天津飯はぱっと見のビジュアルがやや残念。パラパラ炒飯にこだわったんだろうなとは思いますが、お米を炊く水の量がちょっと少なかったのでは。タレはもう少しひねりが効いていても良かった。でも卵がすばらしくふわふわでこれだけは抜群に美味しかったです。

次はエビ餃子、鶏餃子も食べてみよう。

318osho01 318osho02 318osho03

| | コメント (0)

イタリア料理 Trattoria

長らくインドネシアはイタリアン不毛の地と思っていましたが、先週行った Trattoria はどの料理も美味しくて感動しました。まあ実は本格メインディッシュ(お肉)は食べてないんですけどね。

ロケットサラダ。これはかなり苦かったけれど、「血液サラサラ!」と心で呪文を唱えながら食べました。この手のお店のサラダとしてはかなりボリューもありました。

マッシュルーム・リゾット。これ、本当に美味しかった。なんのひねりもない、見た目通りのストレートな味。それがよかった。もう一度食べたい一品。

3種のハムが乗ったピザ。台座もパリパリで香ばしく、3つのパートがそれぞれガラリと異なる味わい。何人かで行ったらピザはぜひこれで。

シーフード・パスタ。ガーリックの効いたピリ辛トマトソースと魚介のエキスが絶妙なハーモニー。茹で方も合格点。インドネシアのパスタはだいたい茹ですぎなので、久しぶりにちゃんとしたパスタを食べました。

ということで大満足の Trattoria でした。

317ita01 317ita02 317ita03 317ita04

| | コメント (0)

ローソンのコーヒー

会社のビルの地下にローソンができてから、ほぼ毎日、1杯8000ルピア (65円) のコーヒーを買っています。その日もランチの後ローソンに入り、3つあるレジのうち真ん中でブラックコーヒーを注文すると、たまたま左のレジでもブラックコーヒーを頼んでいました。

お金を払ってレシートをもらったのはタッチの差でこちらが早く、コーヒー受け渡しカウンターにいち早く並んだのも自分でした。しかしそれから1分後、二人横並びでコーヒーを待っている我々に、店員が差し出したコーヒーカップの行方は、果たしてもう一人の(遅い方の!)人でした。すかさずカップを受け取り足早に去ろうとするその人。

「あれ?」とつい小さく声が出てしまいましたが、「こっちが先!」と主張するのも大人げない。次のコーヒーもすぐにできあがりそうだし、ここは待とうと思った瞬間でした。背中越しに「バシャッ」という音。ふり返ると、その人がコーヒーカップを床に落とし派手にコーヒーをぶちまけていました。

やはりどこか焦っていたのでしょう。ついコーヒーを受け取ってしまったものの、自分は二番手だったという自覚があったため、少しでも早くその場を去りたいという感情に駆られたのではないでしょうか。なぜお先にどうぞと言わなかったのか、刹那の逡巡があったのかもしれません。

瞬時にざわめく地下街のフロアー。彼はいったいどうするのかと、みんなの注目の的になりました。こんな時どうしますか? まあ自分で床を拭くなんてことはないですよね。普通はローソンの店員に軽い謝罪とともに伝えて、掃除してもらう流れでしょうか。

ところが、その人のとった行動は、何事もなかったかのようにローソンのレジに並び、そしてまたコーヒーを注文するというものでした。いやいやいや、だから言いなさいよ、こぼしちゃったって。まあ店員もわかっているからあえて言わなくてもすぐに掃除する素振りではありましたが。

ふー、、、なんて世の中だ。


| | コメント (0)

2017年5月 8日 (月)

テンション上がるお弁当

インドネシアの政府機関で会議を行うと、それがお昼時にかかるような長丁場の場合、必ずお弁当を出してくれます。どれも美味しくいただいていますが、中には明らかにテンションが上ってしまうようなうれしいお弁当も。

自分の中でテンションMax第1位は、吉野家の牛丼!これには参りました。インパクト大。味もお店で食べるより心なしか美味しかったです。
316bento01 316bento02

パダン料理のお店 Sederhana のお弁当が出た時は、「こんなの出るの?!」とかなり驚きました。味は間違いなし。でもお店で食べるのと同じく、かなり辛かったです。それがいいんですけどね。
316bento03 316bento04

Bakmi GM のヌードルが出た時は、これはもうお弁当を極めたなと思いました。まさかのヌードル。そしてお店と同じようにスープまで付いてきました。もちろん麺にかけていただきました。揚げワンタンがまた美味しいんだな。
316bento05 316bento06

Hok Ben(ホクベン=ほかほか弁当)は、日本ぽいものを食べさせてあげようという先方の気遣いがうれしかった一品。濃い甘辛のタレがたっぷり染み込んだ焼肉は、最高にご飯に合いました。
316bento07 316bento08

| | コメント (0)

悲しい時、ランチがしょぼかった時

会社の周辺には幸いなことに10軒以上もランチに使えるお店があり、毎日充実した食事をいただいています。ただ時々残念なことも。

1. 日替わり定食
お寿司屋さんなのでほとんどお寿司(ランチセット)しか頼んだことはなかったのですが、以前、同僚が頼んでいた日替わりランチ(麻婆豆腐セット)がものすごくボリュームがあってかつ美味しそうだったので、自分も頼んでみました(この日はメンチカツセット)。しかし、なんとも納得いかない結果に。大皿麻婆豆腐+鶏唐揚げ=メンチカツ2個って。。味は、まあ普通。

315lunch01 315lunch2b

2. うどんセット
そのお店が最近始めたうどんセット。天ぷらうどんセットが納得の味とボリューム感だったので2回続けて食べましたが、さすがに変えてみようと思い3回めは鴨ネギうどんセットを注文。結果、なんだか寂しいことに。お盆の上スカスカ。。味は、まあ普通。

315lunch03 315lunch04

ランチはサラリーマンの毎日の楽しみです。安くて美味しくて、できれば見た目もにぎやかなものを食べたいですね。

| | コメント (1)

2017年5月 7日 (日)

Stereomantic:ご本人登場

Stereomantic のセカンド・アルバム "Cyber Superstar" が手元に届いてから毎日聴いていましたが、ついに先週金曜日の夕方、ファースト・アルバム(中古CD)が見つかったという連絡が入りました。

サマリンダ(ボルネオ島の東カリマンタン州の州都)から送ってもらうと送料もかかるけどいい?と聞かれましたが、もちろんノープロブレムと返し、どうやって受け取ろうかと聞いてみると、なんと、日曜日にスタジオに来ないかとのお誘いが。5月20日にサード・アルバム "Golden Sun & Silver Moon" の発売記念ライブがあるため、日曜日はそのリハーサルを行うとのこと。

そして今日、日曜の昼12時、ドキドキしながらクマン地区のスタジオを訪ねました。フロントマンのAroelとMariaが少し遅れてやって来るまで、ベースマンのナイスガイといろんな話をしました。

インドネシアでは海賊版がはびこっていてCD販売は期待できないこと。でもそこから好きになってくれてiTunesなどから楽曲をダウンロードしてくれたらいいなと考えていること。ジャカルタとバンドンは若者の音楽的嗜好が似ていてバンドンでは自分たちの音楽がウケること。逆にスラバヤはヘビメタが盛んでなかなか受け入れてもらえないこと。ここ数年保守層からエンターテイメントに対するネガキャンがあってますます音楽ビジネスは厳しくなっていること。。

日本のバンドならラルクとかDEPAPEPEが好きなんだそうです。ピチカート・ファイヴの名前も出てきました(YouTubeで初めて Stereomantic の楽曲を聴いて渋谷系っぽいなと思いました)。iPhoneに入っているサカナクションやくるりを聴いてもらうと、かなり気に入った様子でした。嬉しい。^^

日本の人に Stereomantic の曲を聴かせたら、たぶんこれがインドネシアのバンドだとは思わず、普通に日本のだと思うんじゃないかなと思います。音楽に国境はないと言いますが、良質な音楽は国籍に関係なく、心に響くものですよね。Aroelは去年サマーソニックを見に日本に行ったそうです。いつか演者として出られたらいいなと言っていました。マグロックならなんとかならないかな。。

CDにサインしてもらい、最後は一緒に写真を撮ってもらいました。その後もしばらく手が震えていました、緊張と感動で。帰宅してからちょっと熱が出ましたよ。笑

314stereomantic01

| | コメント (0)

サムゲタン

先々週のことですが、元気をつけたくてサムゲタンを食べに行ってきました。ついでにユッケも。Tobak という韓国料理屋です。どのお店もそうですが、とにかく前菜が多くて、一人客のこちらはいつも恐縮しています。値段は少し高めですが、一皿のボリュームが多いので多人数で行くのが吉。翌朝の寝覚めはいつもよりスッキリでした。^^

312tobak01 312tobak02 312tobak03

| | コメント (0)

2017年5月 5日 (金)

最近食べた黒いもの

最近一番美味しかったのはギリシャ料理(といってもスブラキがメイン)のお店のイカスミパスタ。イカスミが練り込まれて真っ黒な平打ちパスタに、魚介系トマトソースがからみつく逸品。これ、本当に美味しかったです。

313kuro01

次に美味しかったのは一風堂の東京黒醤油。一風堂は間違いないですね。まあでもあえて変わり種を食べなくても、白丸か赤丸でいいんですけど。

313kuro02

小籠包の美味しいお店、Paradise Dynasty の黒トリュフ小籠包。まあ普通のキノコと思って食べればとっても美味しいです。

313kuro03

Tous Les Jour のパンは時々買いますが、黒いピザパンは初めて見たのでひとつ購入。うん、普通に美味しかった。チョコパンは、フランシス・アルチザンがいかに優れているかを再確認できました。

313kuro04

| | コメント (0)

2017年5月 4日 (木)

ラジオでStreomantic

インドネシアのエレクトロポップバンド Stereomantic のファンになり、あれこれSNSをチェックしていたら、夜9時からラジオ Kis FM (95.1) に出演するとの告知が。ちょっと調べたらすぐにネットでストリーミングが聴けるとわかりました。

しばらくラジオを聴いていたら、こんどは Instagram からライブ動画配信の通知が。インスタを立ち上げると、狭いラジオ局のブースの中でスタンバイするメンバーの姿が。もうすぐサードアルバム発売なので、そのCDをかけるんだとばかり思っていましたが、生歌なんですね。

音の条件は悪そうですが、これは貴重と思いしっかりイヤホンで聴きました。でも、、、ファーストとセカンドアルバムの曲が2つ続いたのはなぜ・・・?リミックスとしてサードに入っているのかな?まあ Insomnia とかいい曲だからいいんですけどね。

あっという間の1時間でした。楽しかった。^^

311str01 311str02

| | コメント (0)

2017年5月 3日 (水)

Cyber Superstar : Stereomantic

CDが届きました。Stereomantic ご本人から。うれしい。さっそく聴いています。いいです。かなり。これは5月20日発売のサードアルバムも買わざるを。そして幻のファーストもいつかは。^^

310cd

| | コメント (0)

2017年5月 1日 (月)

カルティニ

カルティニ(Raden Adjeng Kartini)は20世紀初頭、インドネシア民族運動や女性の解放運動の先駆的な役割を果たした女性です。

ジャワの地方貴族の家に生まれ、小学校こそオランダ人の学校で教育を受けましたが、それ以降は当時の慣習により、6年もの間、閉居させられることに。

故あって閉居を解かれた後は、女性を対象にした私塾を開き、女性の経済的自立のための職業教育を目指しましたが、婚姻後、出産のため25歳の若さでこの世を去りました。

カルティニの短くも激しい生涯は多くの文芸作品を生みましたが、今年また、映画がひとつ誕生しました。

カルティニを演じるのは Dian Sastrowardoyo。"Ada Apa Dengan Cinta?" では青春の輝きを、そのパート2ではしっとりした大人の女性を演じていました(2本とも良かった)。内に秘めた強さを感じさせる、静かな泣きの演技はさすがでした。

カルティニの生涯を勉強してから観たので内容はだいたいわかりましたが、英語の字幕があったらもっとよかったのですが。。ただし、ジャワ語のセリフにはインドネシア語の字幕、オランダ語のセリフ(けっこうありました)にもインドネシア語の字幕がつくので、そこに英語を追加するスペースはなさそうでした。残念。

「ああ、本来は美しく、気高く、心優しく、信心深く、慎ましかったジャワ人の魂は、今はどうなってしまったのでしょう。この沈滞した何世紀もの間にそれはどうされてしまったのでしょうか? 私たちはよく、ジャワ人よりも心はオランダ人に近いと言われます。そういう批判は心を痛めます! 私たちは西洋の思想や感覚に影響されているかもしれませんが、私たちの血、私たちの血管の中を熱く流れているジャワの血は消すことができません。花の香りや、ガムランの響き、椰子の木をざわめかせる風の音、鳩の鳴き声、風にそよぐ稲の葉音などの中に、私たちはそれを感じるのです。」
(舟知恵・松田まゆみ訳『民族意識の母カルティニ』より)

309kartini

| | コメント (0)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »