« 理想と現実の間 | トップページ | ジャカルタ縁日祭2017 »

2017年5月11日 (木)

もてあます

ポケットWi-Fi (Smartfren) のリチャージは、いつもプラザ・スマンギにある電話の便利屋さんでやっています。ペースは3ヶ月に一度くらい。

毎月10万ルピア (800円=5GB) あれば事足りるので、30~40万ルピア一気にチャージして、10万のパッケージを1ヶ月ごとに購入してきました (パッケージの有効期限=1ヶ月)。

今日、久しぶりにリチャージに出かけ、40万ルピアチャージしたところ、終わったよと言われスマホから確認すると、プルサ (残高) がゼロのままでした。

おかしいなと思いましたが、何か勝手にダウンロードが始まっています (Androidのアップデートでした)。つまり、すでにパッケージが購入されている。

そしてよく見ると、データ残高 24000MB (24GB) の表示が。えっと、まさか40万ルピア全部購入しちゃったんですか?1ヶ月しか有効期限ないのに??

お店の人にクレームしましたが、どうやらパッケージ購入手続きをしていないのに、勝手にそうなってしまったとのこと。本当?

一応、2万ルピア (160円) で期限延長できるとは言っていましたが、どうかなあ。。

ああもうYouTubeを観まくるしかないな。。

321internet

|

« 理想と現実の間 | トップページ | ジャカルタ縁日祭2017 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

旅行・地域 アジア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 理想と現実の間 | トップページ | ジャカルタ縁日祭2017 »